漫画を楽しむ

【長編漫画をまとめ買い!】漫画を電子書籍で読むならどこのサービスが良い?

SHESAIDのイラスト

新型コロナウイルスの影響で、非接触や家での過ごし方がトレンドになる中、大人の皆さんの中でも漫画を電子書籍で読もうとしている方も多いのではないでしょうか?

しかし、数え切れないほど存在する電子書籍サービス。

初めての方には、どれを選んだら良いのか、分かりにくいでしょう。

本記事では、割引や料金、使いやすさといった材料を基に、漫画のまとめ買いをしやすい電子書籍サービスについて紹介します!

Kindle

電子書籍サービスと聞いた時、一度は聞いたことがある!という人が多いのではないでしょうか?

Kindleは、Amazonが提供する電子書籍リーダーで、リリースから今年で14年目となる歴史あるサービスです。

スマートフォンやタブレットはもちろんのこと、パソコンそして、Amazon独自で手がけるKindle読書専用の電子端末で、本を読むことができるので、選択肢が広いですね。

SHESAIDのイラスト
漫画を読むならサブスクがおすすめ!Kindle読み放題がおすすめな理由とは?

続きを見る

Kindleのメリット

そんなKindleですが、漫画をまとめ買いする方法も大変簡単です。

何巻にもわたって連載されている漫画であっても、一度にまとめてダウンロード・購入することができます。

また、連載されている漫画のうち、いくつか既に持っている、という場合であっても、ダウンロード済みの漫画をあらかじめ除いた上で、まとめ買いされます。

漫画を読んでいたら「これ自分に合わないな」となって、途中で読むのをやめてしまうこともしばしばあるもの。

そしてまた読みたいなと、感じた時も、再びすぐに読み始めることができますね。

Kindleのデメリット

もう一つ、まとめ買いする上で気になるのが価格でしょう。

Kindleでは、1年間に何度も、まとめ買いセールを実施しているため、購入しようとしている漫画によっては、割引が効いていることがあります。

しかし、割引がデフォルトになっている訳ではないので、それについてお忘れなく。

Kindleの使い方

最後にKindleの使い方を紹介して終わります。

Kindleの利用方法は、大きく分けて二つあります。

一つが、PCやタブレット、スマホからアプリで利用すること、もう一つが、Amazonが発売する、Kindleタブレットで読むことです。

Kindleタブレットは、安いもので数千円、高くても1,2万円で買えるにも関わらず、高性能なタブレットなので、「タブレット持ってないけれど、実物本と同じくらいのサイズで楽しみたい」という方におすすめです。

②BookLive(ブックライブ)

次に紹介するのは、BookLive(ブックライブ)です。

設立は2011年で、電子書籍事業を手がける会社としては、かなり古い部類に入ります。

次で詳しく紹介しますが、日本国内最大規模を誇る、漫画、雑誌といった書籍の取り扱いがあるのが大きな特徴です。

世界的に知名度が高いKindleには劣ってしまいますが、日本国内で見たら、申し分ないほどのカバー具合です。

【無料で立ち読み】できちゃう電子書籍サービス【コミックシーモア】とは?

続きを見る

ブックライブのメリット

ブックライブの一番のメリットは、取扱コンテンツ数の豊富さにあると言えます。

実際にも、20208月下旬にブックライブの公式サイトの方で、累計配信冊数が100万冊を超えたと発表しています。

現在配信している書籍のジャンルは46、関わりがある出版社数は1800を数えます。

そのため、まとめ買いして一気に読める漫画の数も大変多いです。

書籍の豊富さだけではありません。

利用方法も大変利便性が効いており、スマホ・タブレット、PCで利用できます。

決済方法についても、店頭では三省堂書店での支払い、ネット上ではクレジットカード、電子マネー、スマホ決済といったいろんな支払い方法を選択できます。

ブックライブのデメリット

一方でこんなデメリットがあります。

ブックライブには専用のアプリを使って利用することができるのですが、このアプリを利用する場合、縦読みができないのです。

かつては電子書籍と言ったら、画面を横にスワイプしながら読んでいくのが主流でしたが、最近では縦読みできるアプリも増加しています。

その中で縦読みできないので、慣れない人にとっては不便を感じるでしょう。

ブックライブの使い方

ここでは、ブックライブで漫画をまとめ買いする方法について触れたいと思います。

ブックライブでまとめ買いをするには「カート」機能を利用します。

通販サイトでもよくみる機能ですが、欲しい商品をカートに入れて、まとめて購入手続きをするというものです。

ブックライブが発行しているクーポンの中に、まとめ買いの割引特典がついたものがあるので、確認してみましょう。

③漫画全巻ドットコム

漫画全巻ドットコムは、数ある電子書籍の中で、一番まとめ買いに特化しているのではないかと思います。

本当なら最初に持ってきたかったのですが、書籍取扱数の面で、Kindleやブックライブと大きく差を付けられているため、3番目に置きました。

漫画は古本を大人買いした方が絶対にいい!おすすめの購入サイトも紹介!

続きを見る

漫画全巻ドットコムのメリット

①まとめ買いに特化した電子書籍サービス

まとめ買いに特化している電子書籍サービスと言いましたが、そう言えるのは、このサービス自体「まとめ買い前提」に作られたとも見てとれるからです。

読みたい本をカートに入れてまとめて購入手続きできることでも、十分に便利ですが、シリーズ一括で買うボタンがあるのはそれ以上にありがたいですね。

ポイント

当然一冊から買うこともできますが、このサービスはまとめ買いに特化した電子書籍サービス。

電子書籍でしかも、まとめ買いする書籍が多いほど、割引率が高まる傾向にあります。

②電子書籍を買う時点でポイントが多く付く

まず最初に、既に電気書籍で買うという時点で、紙書籍よりも多くのポイントを得られること。

2021年現在、紙書籍のポイントレートは9999円以下が一律5%、それ以上は12%なのに対して、電子書籍は数百円単位での付与ポイント数が決まっています。

最低金額となる800円以上でなんと4%。10000円以上買おうもんなら10%ものポイントがつきます。

③まとめ買いでも安くなる

もちろん、まとめ買いしたときにも割引が効きます。

例えば鬼滅の刃 23巻セット全巻を電子書籍版で購入した場合、20216月現在では、10,127(税込)で販売されています。

そして、漫画全巻ドットコムでは同じく、鬼滅の刃一巻が480(税込)で売られていたので、1巻ずつ買った場合は、480×2311,040円。

なんと1000円も安くなっているのです。これはお得ですね。

電子書籍と紙の本のどちらも買うほどお得に!本好き必見の【honto】を解説!

続きを見る

漫画全巻ドットコムのデメリット

電子書籍目当ての人には関係ない話ですが、紙書籍を購入する場合、一冊ずつ買えないのです。

つまり、鬼滅の刃を紙で一巻だけ買おうとしてもできず、全巻買わなければいけません。

電子書籍をお求めの方は、スルーしてもらって構いません。

漫画全巻ドットコムの使い方

最後に、漫画全巻ドットコムの使い方について紹介して終わりにします。

漫画全巻ドットコムの支払い方法ですが、クレジットカード(VISAMASTERJCBAMEXDiners)、代金引換、銀行振り込み、スマホ決済(Yahoo!ウォレット、PayPalauかんたん決済)を利用できます。

そして電子書籍を読むためには、会員登録とビューアのインストールが必要です。

ebookjapan(イーブックジャパン)

最後に紹介するのはeBookJapan(イーブックジャパン)です。

イーブックジャパンは、クーポンの配布やキャンペーンの開催を積極的に行なっているので、これらを上手に使えば、まとめ買いでも安く購入することができます。

このサービスで安く買うためには、キャンペーンやクーポンをいかに上手く使えるかが最も重要です。

そのためには、今から紹介するポイントを抑えておいてください。

漫画アプリでイチオシ!PayPay(ペイペイ)のオンライン決済が使えるebookjapan

続きを見る

初回ログインで半額

公式サイトへの初回ログイン時に、なんと半額(50%OFF)or500円値引きのクーポンを獲得することができます。

いきなり最初から大きいものが・・

ちなみに有効期限は、クーポン獲得日から60日間ですから注意を。

気まぐれキャンペーンに乗っかる

ebookjapanでは、不定期ながら過去に何度か実施されたキャンペーンがあります。

時々期間限定で、学生客を対象としたものや、PayPayでのキャンペーンが適用されたり、作品終了・ドラマ化といった際にセールが行われることがあるので、タイミングを見計らってみましょう。

アプリ版では買わない

ebookjapanでは、アプリ版web(通常版とヤフーショッピング版)3の場から購入することができます。

このうち、アプリ版から購入する場合、何かキャンペーンが開催されても、キャンペーン適用外となることが多いので、web版から買うのをおすすめします。

火曜日はまとめ買いが安くなる!

毎週火曜日には、6000円以上の買い物をした際に利用できる1500円オフクーポンが発行されます。

しかも、日本中で話題になったような漫画はもちろん、少しマイナーな漫画も対象になっていることが多いので、一度確認してみてください。

ebookjapanの使い方

最後に、eBookJapanの使い方を紹介して終わります。

このサービスは、ブラウザ版アプリ版で若干サービスが異なるので、まずどっちを利用するか選ぶ必要があります。

私は、サービスが手厚いブラウザ版をお勧めします。

有料作品を読むなら当然、会員登録が必要ですが、Yahoo!メールやヤフオクといったサービスを利用している方はアカウント作成が不要です。

持っていない場合であっても、Gmailアドレスを利用することですぐに登録できます。

まとめ

本記事では、お勧めの電子書籍リーダーについて解説しました。

電子書籍サービスはたくさんありますが、実際にはそこで提供されている書籍のジャンルはある程度決まっているので、自分が読みたいものを買えるサービスを選ぶのがお勧めです。

そう考えたら今までの迷いも無くなるのでは?それでは楽しい読書ライフを!

SHESAIDのイラスト

2021/11/27

デスクの作業環境にこだわるならオフィスチェア選びから始めよう!!

昨今、イラストや漫画を描く環境はPCやiPadを使いデジタル化されたことで作業がとても楽になりました。 しかし、長時間、椅子に座り作業していると疲れる、腰痛になるという身体に変調が起こります。 もっと楽に作業できる環境を作りたい、長時間座っても疲れず、快適に仕事ができるようなオフィスチェアはないものか。 このように悩んでいませんか? 在宅での仕事が中心のイラストレーターや漫画家の方にとって、デスク回りの環境を充実させることはとても大切です。 その中でも長時間座り続ける椅子「オフィスチェア」はとても大切なア ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/11/26

NFTゲームとは?ゲームで遊びながら稼ぐことができる!?

「NFTゲームって最近聞くようになったけど、どんなゲームなんだろう?」「NFTゲームで稼げるって本当?」 そんな疑問に答えていきます。 結論から言うと、NFTゲームは仮想通貨に活用されている、ブロックチェーン技術を応用して作られたゲームのことでキャラクターやアイテムに唯一性があります。 実際に、NFTゲームで遊びながら稼いでいる方も存在します。 まだ家庭用ゲームやソーシャルゲームなどに比べるとユーザー数は少ないですが、新たなゲーム市場が開拓されつつあります。 大手ゲーム会社も参入し、NFTゲームは盛り上が ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/11/18

ライブ配信の魅力とは?あなたも投げ銭で稼げる!?

最近、副業としてライブ配信を行う人が増えてきているのはご存じでしょうか。 ライブ配信を行うためのアプリも、今どんどん増えているのです。 今回は、そんな人気になったライブ配信の魅力や、実際稼げるのかどうかを解説していきます。 ライブ配信とは? ライブ配信とは、主にライブ配信アプリを使用し、生放送で視聴者と交流しながら配信をすることを指します。 ライブ配信における配信者のことをライバーと呼び、ライバーは、ゲーム実況やカラオケ配信、雑談や楽器演奏など、さまざまなことを用いて視聴者と交流をしています。 視聴者はリ ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/11/14

仮想通貨の取引所【コインチェック】はおすすめ?NFT取引できる?特徴から始め方まで解説

自作のイラストを販売するにあたってなど、NFTアートを売買するのに、必要となってくるのが仮想通貨の取引所。 そこで今回は、名前を聞いたことがあるかも知れませんが、【コインチェック】を紹介します。 コインチェックとは コインチェックとは、仮想通貨の売買が出来るサービスです。 Web版、iOS、Androidで利用出来て、金融庁から正式な登録業者として認められている取引所です。 出来ることは以下の通りです。 ・仮想通貨の売買 ・NFTの売買 ・貸仮想通貨サービス ・ステーキングサービス ・積み立てサービス 仮 ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/11/1

イラストを描くのが得意ならNFTアートで大きく稼ごう!!

あなたが得意なイラストや漫画のデジタルアートで稼ぎ、継続的に報酬を得ることは簡単です。 自作デジタルアートの価値を高め、売れる場所で販売するだけです。 しかし、ココナラやスキマなどで販売しても、なかなか購入してもらえない。数枚売れても継続した収入にはならない。 このように悩んでいませんか? あなたのイラストや漫画が高額で購入してもらえ、継続した収入を稼ぐために「NFTアート」に挑戦してみましょう。 この記事では話題性が高いNFTアートの解説と、自作イラストや漫画などのデジタルアートを高く売り、継続して稼げ ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

SHESAID

おすすめゲーム機

Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)

今、任天堂の家庭用ゲーム機と言えばこれ「ニンテンドースイッチ」。本体にタッチスクリーンが搭載されているので家の中ではもちろん、テレビがない場所でも遊べるのが特徴です。『大乱闘スマッシュブラザーズ』『スプラトゥーン』『あつまれ どうぶつの森』『マインクラフト』など定番人気ソフトが遊べます。またバッテリー持続時間が長くなった新型モデルがおすすめです。

メガドライブミニW

メガドライブミニは,家庭用ゲーム機として1988年に発売された「メガドライブ」をもとに開発されたミニゲーム機です。メガドライブミニWは「ファイティングパッド6B(ゲームコントローラー)」が2つ同梱されているタイプです。『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』『ぷよぷよ通』『ファンタジーゾーン』などメガドライブの名作40タイトル(+新規タイトル2本)が収録されています。

Nintendo Switch Lite

「ニンテンドースイッチライト」はコントローラーと本体を一体化させることで、小型化、軽量化して外に持ち運びやすくなった携帯専用のニンテンドースイッチです。

携帯モードでプレイできるすべてのNintendo Switchソフトに対応しているので、家族や友達がすでにニンテンドースイッチをお持ちなら、インターネットやローカル通信でのマルチプレイが楽しめるのでおすすめです。

-漫画を楽しむ
-, ,

Translate »