買い物を楽しむ

コード決済・送金サービス「PayPay(ペイペイ)」をおすすめする人はこんな人

宮川大輔さんの高速ダンスでおなじみの「PayPay(ペイペイ)」、ご存知でしょうか。

あれだけインパクトがすごいCMなら、名前だけでもあたまに残りますよね(笑)

ですが、実際にどんなサービスなのか、なにができて、どう便利なのかなど、CMだけでは完全に理解するのはむずかしいと思います。

そこで、「PayPayって?」と、あたまにハテナマークが浮かんでいるあなたに向けた解説をしていきますので、気になるけど使い方や使用がわからなくてもじもじしているなら、ぜひ参考にしてくださいね。

PayPay」はこんなサービス

まずは、「PayPay」がどんなサービスなのかについてお伝えしていきますね。

CMのインパクトが強すぎて、名前しかわからない」

という人はたくさんいると思いますが、PayPayスマホで決済できるアプリのことで、あのソフトバンクヤフーが共同経営しているサービスなんです。

アプリに現金をチャージすることで、提携店舗であればスマホを店員さんに見せるだけで決済ができてしまいます。

実際にやってみるとわかりますが、いちいち財布から小銭を出したり、細かく計算する必要がないので、レジ前でのもたつきがなく、スムーズかつストレスフリーでレジを終わらせられるのが魅力です。

こういったスマホなどで決済ができるサービスは、消費税10%引き上げの波にのって加速的に普及しています。

ポイント

とくに、PayPayの場合、親会社がソフトバンク・ヤフーと大会社であることや、201910月現在で登録者数が1500万人にものぼっていることから、人気のあるスマホ決済サービスであることがわかります。

PayPayの使い方

「スマホの扱いは苦手で・・・」

ご年配の方だと、スマホの使い方もよくわからないのにアプリで支払するなんてむずかしそう、といった不安があると思います。

しかし、スマホ決済に限ってはそんな心配は不要です。

PayPayを例に基本的な流れを説明すると

step
1
・現金をPayPayにチャージ(入金)する

step
2
・提携店舗にてアプリを起動

step
3
・QRコードかバーコードをアプリが自動で作成

step
4
・レジ前のQRコードリーダーか店員にバーコードリーダーで読み取ってもらうだけ

専門用語が多くてむずかしそうに見えるかもしれませんが、簡単に言えばお金をPayPayに入れて、店員さんにアプリを起動して見せればいいんです。

メモ

それでもわからないときは、思い切って店員さんに使い方を訪ねてみてください。

対応店舗の店員さんであれば、使い方を熟知しているので丁寧に教えてくれるはずですよ。

PayPayで主にできる3つのこと

PayPayを利用することでできることは主に3つで、以下の通りです。

  1. 現金の代わりとして使える
  2. 送金ができる
  3. PayPayモールやPayPayフリマなどの独自のサービスが利用できる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①現金の代わりとして使える

PayPayの利用目的は、主に現金の代わりとして使えることにあります。

中高年などの年配層は、いまだに現金主義の方が多いとニュースでも取り上げられていましたが、この先の未来、かならずスマホ決済が主流になります。

理由としては、お財布を出す必要がない、現金の残数を心配しなくて良い、レジがスムーズで混雑しない、ポイント還元があるなど、現金で処理するよりもメリットが大きいからです。

さらに、PayPayクレジットカードも登録することができるので、万が一PayPayに入金を忘れていたとしてもクレジットカードのように使えるため、重たい財布を持ち歩く意味がなくなります。

②送金ができる

PayPayは、支払うだけでなく、特定の人への送金も可能です。

たとえば家族間での送金はもちろん、友人・知人などの少し遠い間柄でもOKです。

ただし、事前に送金したい相手のPayPayIDを登録したり、電話番号を入力しておく必要があるので、その点だけは注意が必要です。 また、ほんとうに信頼のおける間柄でないと、トラブルに発展することも考えられるので、送金は慎重に行いましょう。

PayPayモールやPayPayフリマが利用できる

PayPayではPayPayモール」PayPayフリマ」などの独自のサービスを展開しており、これらの利用条件はPayPay登録者のみとなっているため、まるで会員制のプレミアショップのように優越感を感じられます。

ポイント

ちなみに、PayPayモールには、最近社長が交代になって話題になったZOZOTOWN「ロコンド」などの大手も出品しているので、商品の品ぞろえや品質には期待が持てます。

また、ヤフーが運営するYahoo!ショッピング」で優良店として認められた店舗のみが出店できるというきびしい条件があるため、質の悪い店舗は参入できないのも安心です。

PayPayフリマの方は、PayPay版メルカリ・ラクマにあたるサービスで、こちらもかなり注目されています。

PayPayはどこで使える?

現金のように使えることはわかっても、重要なのはどこで使えるのか、ですよね。

店舗によってはPayPayの旗が立っていたりしますが、現地に行かないとわからないのは不便です。

調べる方法は、PayPayの公式サイトでチェックするのが一番手っ取り早く、現在地を中心に利用可能な店舗が表記されるようになっているので、とても便利ですよ。

本記事でも、大手だけではありますが、対応店舗を種類別にまとめておきましたので、普段よく使うお店がないかチェックしてみてください。

コンビニ

ファミリーマート、ローソン、セブンイレブン、ミニストップなど

家電量販店

ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ヤマダ電機、Joshinなど

ドラッグストア

サンドラッグ、セイムス、アインズ&トルペなど

飲食

松屋、牛角、ピザーラ、しゃぶしゃぶ温野菜、フレッシュネスバーガーなど

居酒屋

魚民、白木屋、千年の宴、和民、磯丸水産など

ファッション

Earth、ジーンズメイト、OUTDOORTAKAQRight-onなど

PayPayで支払うと特典がある

PayPayがこれだけ流行したのには、消費税増税だけが理由ではありません。

これまでにさまざまなキャンペーンを打っており、それが大きな反響を呼んだことも要因のひとつになっています。

100億円還元などが該当しますが、そういった一時的なキャンペーだけではなく、PayPayでは通常のお買い物でもポイントが還元されるため、普通に現金で支払いするよりもお得に利用することができるんです。

ポイント

支払金額の1.5%を還元したり(上限15千円)、現在ならキャッシュレス決済による消費者還元事業の5%バックに加えて、さらにPayPayからも最大で5%還元のサービスを行っているため、最大で10%も戻ってきます。

たかが1.5%とバカにしていても、最大で15千円と考えれば大きいですよね。

今の時代、現金でお買い物は損ですよ。

PayPayがおすすめな人はこんな人

お得で便利なPayPayですが、使おうか迷っている人も多いと思います。

だれだってどうせ使うならメリットが多い方が良いに決まってますよね。

そこで、どんな人におすすめのサービスなのかピックアップしてみましたので、あなたの普段の生活を思い出して、当てはめてみてくださいね。

コンビニや外食利用が多いタイプ

仕事終わりが遅いサラリーマンなどは、ご飯や買い物に困ってる人も多いはずです。

店舗が閉店時間で閉まっている、すでにお弁当がないなど、ついつい利用してしまうのがコンビニや大手外食チェーンではないでしょうか。

1回の料金はあまり高くなくても、積み重なると月間で1万円や2万円くらいの大金になっていることもあります。

しかし、そのお金をPayPayで支払っていた場合どうなるでしょうか。

数百円バックになるので、上手くいけば1回分の買い物相当の額になるんです。

この差は大きく、積み重なれば重なるほど恩恵を感じられます。

少しでも節約したいタイプ

やはりPayPayの最大の魅力は、なんといってもポイントバックです。

1万円買い物すれば150円、5万円なら750円が手元に戻ってくるわけですから、同じ金額を投じても最終的にはかなりお得になります。

コツコツ節約するのはむずかしいけど、お金を払うだけでポイントが還元される節約なら、だれでもできるのではないでしょうか。

レジ待ちにストレスを感じるタイプ

お昼時のコンビニ、レジ前に長蛇の列ができてイライラしますよね。

とくに小銭を出すのにもたついている人を見かけたら、「最初から準備しとけよ!」と言いたくなります。

しかし、これが全員スマホ決済だったらどうでしょうか。

ピッ、ピツ、ピッ、であっという間にお客さんがレジ前から消えていきます。

レジがスムーズだったらなぁと考えているなら、まずはあなたからスマホ決済を始めましょう。

PayPayの登録方法

最後に、PayPayの登録方法についてお伝えしておきますね。

といっても、非常に簡単なので、警戒する必要はありません。

  1. お使いのスマホにPayPayのアプリをインストール
  2. 携帯電話の番号、もしくはヤフーIDを入力
  3. SMS(メール)が届くので、中に書かれている4桁のコードをメモする
  4. PayPayに先ほどのコードを入力
  5. 完了です。お疲れさまでした。

とても簡単ですね。

操作の流れはアプリ内でも解説してくれるので、迷うことはほぼないはずですよ。

まとめ

コード決済・送金サービスの「PayPay(ペイペイ)」についてお伝えしましたが、現在現金のみで家計をやりくりしているのであれば、大きく損をしていることがおわかりいただけたと思います。

一見すると複雑そうなシステムも、スマホをかざすだけだったりと便利で簡単です。

PayPayでは、ときどき大掛かりなキャンペーン(100億円規模)が開催されるので、さらにお得に買いものができます。

これを機に、スマホ決済サービスの導入を検討してみはいかがでしょうか。

2021/4/20

漫画アプリでイチオシ!PayPay(ペイペイ)のオンライン決済が使えるebookjapan

漫画アプリで漫画を読むなら、オンライン決済PayPay(ペイペイ)が使えるeBookJapanをオススメします。 ebookjapanはPayPayでオンライン決済すると、購入額に応じてポイントがもらえます。 もらえるポイントは購入日によってかなり差がつくので、キャンペーン中に購入した方がお得に漫画を読めます。 ebookjapanでPayPayを利用するメリットや最新キャンペーン情報、クチコミの評判、利用方法を解説しますので、最後までご確認ください。 目次1 漫画アプリでPayPay(ペイペイ)が使える ...

ReadMore

2021/4/20

コミックシーモアとは?テレビCMで話題の電子書籍サービスを紹介!

皆さんは漫画を読む際はどのような方法で読んでいますか? 実際に店舗まで足を運んで単行本を購入している人や、何かしらの電子書籍サービスで漫画を閲覧しているという方もいらっしゃるかもしれません。 今回は、漫画の品ぞろえが豊富なうえ、テレビCMで有名なコミックシーモアについて紹介していきます。 たくさんのキャンペーンを実施しており、お得な情報も記載していますので、「聞いたことはあるけど、いまいちよくわからない」という方は参考にしてくださいね! ブラック企業で働いてる俺が女子高生になりました。 (donna CO ...

ReadMore

2021/4/20

イラストをnoteで販売する|イラストや漫画が得意な人の活用術

「イラストや漫画を描いているけど、どうやって稼いだらいいか分からない」と悩んでいませんか? イラストや漫画を描いているなら、noteは必ず利用しましょう。 noteはイラストレーターや漫画家と相性がいいからです。 すでに自身で描いた作品を販売して稼いでいる人もいます。 本記事では以下3つを紹介します。 noteとは イラストや漫画をnoteで販売する方法 noteで稼ぐコツ 本記事を読めば、noteがイラストレーターや漫画家と相性のいい理由が分かります。 イラストや漫画を描いていて、稼ぐ方法に悩んでいる人 ...

ReadMore

2021/4/20

イラストや漫画を仕事に!DLsiteの活用で手軽にダウンロード販売

好きなことや得意なことを仕事にしたい。 誰でも子供の頃は同じことを考えますよね。 あなたの子供のころの夢は何でしたか。 漫画家、イラストレーター、その他、絵を描く仕事がしたいと思っていた方は多いと思います。 夢を叶えるということは、とても難しいことのように思えるかも知れません。 しかし今では、かつてなかったような多彩なサービスがあります。 その中のひとつが、DLsite。 こちらのサービスを使えば、誰でも簡単に自分の好きなことや得意なことを仕事にすることができます! この記事では主に DLsiteって? ...

ReadMore

2021/4/27

コードレス掃除機おすすめ8選!価格帯が安い機種を紹介

掃除しやすいコードレス掃除機。 特にスティックタイプはハンディとしても使える機種が多く、一台あるとなにかと便利です。 しかし、いざ買おうとすると種類が多すぎて混乱しますよね。 そこでこの記事では、価格帯が安めの機種のなかから、おすすめのコードレス掃除機を紹介します。 目次1 コードレス掃除機を選ぶポイント2 おすすめの安いコードレス掃除機8選2.1 Panasonic パワーコードレス(MC-SB30J)2.2 シャープ 軽量ハイパワーコードレススティック掃除機(RACTIVE Air POWER EC- ...

ReadMore

おすすめゲーム機

Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)

今、任天堂の家庭用ゲーム機と言えばこれ「ニンテンドースイッチ」。本体にタッチスクリーンが搭載されているので家の中ではもちろん、テレビがない場所でも遊べるのが特徴です。『大乱闘スマッシュブラザーズ』『スプラトゥーン』『あつまれ どうぶつの森』『マインクラフト』など定番人気ソフトが遊べます。またバッテリー持続時間が長くなった新型モデルがおすすめです。

メガドライブミニW

メガドライブミニは,家庭用ゲーム機として1988年に発売された「メガドライブ」をもとに開発されたミニゲーム機です。メガドライブミニWは「ファイティングパッド6B(ゲームコントローラー)」が2つ同梱されているタイプです。『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』『ぷよぷよ通』『ファンタジーゾーン』などメガドライブの名作40タイトル(+新規タイトル2本)が収録されています。

Nintendo Switch Lite

「ニンテンドースイッチライト」はコントローラーと本体を一体化させることで、小型化、軽量化して外に持ち運びやすくなった携帯専用のニンテンドースイッチです。

携帯モードでプレイできるすべてのNintendo Switchソフトに対応しているので、家族や友達がすでにニンテンドースイッチをお持ちなら、インターネットやローカル通信でのマルチプレイが楽しめるのでおすすめです。

\この記事はどうでしたか?/

-買い物を楽しむ
-, ,

Translate »

© 2021 地熱スープのスープ楽園 Powered by AFFINGER5