動画配信で稼ぐ

だれでもわかる!ゲーム実況動画を作る方法をめちゃめちゃわかりやすく解説します!

SHESAIDのイラスト

気になるゲームの情報を仕入れるとき、YouTubeなどに上がっている実況動画を参考にする人は多いと思います。

遊び方は?グラフィックは?音楽は?ストーリーは?システムは?など、ゲーム雑誌を見るよりも細かいところまで詳しく理解できる上に、実況者との距離感もなんとなく近く感じることができて、ついつい見てしまうものです。

そういったゲーム実況動画を見ていると、「俺も実況動画作ってみたいなぁ」と思わず考えてしまいますよね。

しかし、どうすれば実況動画が撮れるのかわからないせいで、断念してしまったという人も中に入るでしょう。

そんなあなたのために、「だれでもわかる!ゲーム実況動画を作る方法をめちゃめちゃわかりやすく解説します!」と題して、1から手取り足取りおつたえしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ゲーム実況動画を作るための基本的な流れ

まずは、ゲーム実況動画を作るための基本的な流れを把握しておきましょう。

これがわかっていないとなにも始まりません。

  1. 実況に必要は機材をそろえる
  2. 動画を撮る
  3. 編集してYouTubeなどにアップロードする

以上の3工程でOKです。

とても簡単ですね。

ポイント

ただ、見た目よりも意外と大変ですし、なおかつお金もかかるので、少し興味がある程度では挫折してしまうかもしれません。

強い気持ちをもって挑戦してください。

e-Sportsは副業に最適?!賞金ゲットでサラリーマンでも楽しくお小遣い稼ぎ!

実況動画ってどうやって撮ってるの?

スタート知識として、ゲームの実況動画はどうやって撮っているのかを学んでいきましょう。

YouTubeでよく見かける実況動画のほとんどは、ゲーム機とパソコン(以下PC)をつないで録画しています。

ゲームをつないでいるテレビの画面を録画していると勘違いしている人が多いですが、実際にはPCで録画して、それを編集しています。

PCで録画する理由

録画自体は、PCでなければ絶対にダメということはありません。

現にPS4XboxOneSwitchでは実況動画を撮る機能がついており、そのまま簡単にYouTubeにアップロードすることもできます。

ポイント

ただ、PS4などでは録画禁止区間があったり、Switchでは録画時間が極端に短かったりと、正直言って実況動画を作るのには向いていません。

その点、PCなら自由に編集することが可能ですし、編集作業自体も専用のソフトを使うので初めてでも意外となんとかなります。

効率面、動画としてのクオリティなどの観点から、PCの方が間違いなくおすすめです。

ゲーム実況動画に必要な機材

では、さっそく具体的な部分を解説していきますが、最初にどのような機材が必要なのかお伝えしていきますね。

・ゲーム機とソフト

・録画・編集用のPC

・キャプチャーボード

・マイク

・動画の編集ソフト

最低限上記の5つがあれば実況動画を作ることができます。

ゲーム機とソフトに関しては説明するまでもありませんね(笑)

録画・編集用のPCは、中程度のスペックがあれば充分です。

高ければ高い方が処理速度などの面で間違いはありません。

メモ

しかし、最初からそのようなハイスペックのPCを用意するのはハードルが高すぎるので、YouTubeで収益があがるようになってから買い替えるくらいでも良いでしょう。

キャプチャーボードについては次の見出しで詳しくお伝えしますが、ここでは動画をPCで録画する機材とだけ覚えておいてください。

あとは実況に必須のマイクと、撮り終わった動画を編集するためのソフトがあれば大丈夫です。

費用はそろえる機材によってピンキリですが、PCを除いて安ければ数千円程度でそろえることができるでしょう。

ゲーム画面を録画する方法

次に、ゲーム画面を録画していく方法について見ていきましょう。

前述したとおり、PCとゲーム機をつなげて録画しますが、ただつなぐだけでは録画することはできません。

間に「キャプチャーボード」という機材が必要になります。

イメージとしては PS4などのゲーム機 → キャプチャーボード → PC です。

キャプチャーボードには、専用の録画ができるソフトが付属されているので、それを使って録画すればOKです。

注意ポイント

ただ、ここでひとつ注意することがあります。

それは、ゲーム機によって録画する方法が変わってくるということです。

PS4XboxOneSwitchの場合

PS4XboxOneSwitchに関しては説明したとおり、キャプチャーボードでPCとつなげばOKです。

現在はこれが主流と言って良いでしょう。

すべてのご家庭に「Nintendo Switch」がおすすめな理由は幅広い年齢層で楽しめるから!

スマホゲームの場合

スマホのアプリゲームの場合、ミラーリングを利用します。

ミラーリングとは、スマホで見ている動画などを別のデバイスでも共有できる機能です。

これを利用することで、スマホの画面と音声をPCに映すことができます。

専用のミラーリングソフトをPCにインストール必要はありますが、ゲーム機よりも手間がかかりません。

3DSの場合

同じゲーム機でも、3DSはより特殊な方法を用いる必要があります。

というのも、3DSには画像や音声出力のポートがないため、本体を改造してポートを作る必要があるのです。

ポイント

YouTubeには解説動画もアップロードされていますが、かなり専門的なので、専用の業者にお願いした方が確実です。

その他の古いゲーム機の場合

中にはPS1SFCなどのレトロなゲームを実況したいという人もいるでしょう。

その場合には再び注意が必要で、キャプチャーボードが対応していないことがあるため、PS4用に購入してもPS1がつながるとは限りません

ポイント

かならずネットで希望の機種とキャプチャーボードが対応しているかを確認してから購入するようにしましょう。

実況の声の入れ方

動画の録画についての知識が付いたところで、あとはプレイするだけですが、ここでまた問題がでてきます。

実況の音声、つまりあなたの声を入れる方法ですね。

とはいえ、声を入れること自体はとても簡単で、マイクをPCの入力端子に差し込むだけでできてしまいます。

とくに迷うことなないでしょう。

しかし、実況の音声には2種類の入れ方があり、ゲームプレイ時にリアルタイムで入れるのか、それとも動画の編集時に入れるのかで変わってきます。

YouTubeに使う音源に困っているなら「Audiostock」!ハイクオリティな音楽素材がてんこもり!

プレイしながらのリアルタイム実況の場合

ゲームをプレイしながらリアルタイムで音声を入れる場合は、まったく悩むことはありません。

普通にゲームしながらマイクに向かって話し続ければ良いだけです。

その際に気を付けたいのは、個人情報を言わないようにしたり、暴言などを吐かないことくらいで、ゲーム実況デビューの初心者におすすめの方法と言えます。

プレイ動画を確認してから後で声を入れる場合

実況動画に慣れてきたら、編集に合わせて音声を入れる方法をおすすめします。

リアルタイムで実況するといらない部分が多くなりがちで、ついつい動画自体が長くるものです。

ポイント

そうなると編集も大変になるので、効率的に動画をアップするためには、動画内容を確認して、視聴者がほしい部分だけを切り取る必要があり、その部分に適切に実況を加えることで、見ている側もストレスがない動画に仕上がります。

ただ、この方法だと録音ソフトを別途用意しなければならず、そういった意味では手間が増えます。

どちらが良いとは断言できませんが、後者の方がクオリティの高い動画になることは間違いありません。

動画を撮り終わったら編集してアップロードする

最後の工程として、動画の編集作業が待っています。

たとえば、レアアイテムを取る実況動画を作る場合、運が悪ければ数時間かかることもありますよね。

それをそのままアップロードしていては視聴者が見てくれるはずもなく、だれだって延々と同じモンスターを狩り続けているだけの動画なんて見たいわけがありません。

だからこそ、適切な編集を加える必要があり、その結果が視聴者の獲得へとつながるのです。

ポイント

編集については、不要な部分カットしたり、逆につなげたり、SE(効果音)を挿入したりしますが、専用のソフトが必要になります。

編集には編集ソフトが必須

見ている人が楽しめる動画を作るには、編集ソフトが必須です。

考えてみてほしいのですが、ただあなたがしゃべっているだけの動画よりも、ところどころで分かりやすい解説が入っていたり、エフェクトが入っていた方が、中だるみせずに最後まで見ることができますよね。

そういった演出をするためのアイテムが編集ソフトです。

ネット上には無料のものから有料のものでありますが、できるなら有料のものをおすすめします。

無料のソフトの場合、使えるエフェクトに制限があったり、操作がむずかしかったりと、初心者にはややハードルが高い傾向にあります。 その点、有料ソフトならすべての効果が最初から使えますし、特別な制限もなく、使いやすいソフトが多いです。

動画作成で一番手間がかかるのが編集なので、ここを少しでも楽にするためにも、有料ソフトを購入しましょう。

簡単操作が自慢の動画編集ソフト GOM Mix Pro(ゴムミックスプロ)

まとめ 

だれでもわかる、ゲーム実況動画の作成方法と題してお伝えしてきましたが、最初に機材をそろえたり、動画を撮るためにいろいろな条件が必要だったりと、なかなかめんどうなことばかりだったと思います。

しかし、手間だからこそ参入する人が少なく、やるだけの価値があるはずです。

うまくいけばYouTubeで収益化も図れますし、有名実況者になれる可能性だってゼロではありません。

ゲーム実況を足掛かりに、人気YouTuberとしてデビューするのも夢ではないでしょう。

そんな夢のある世界への第一歩、踏み出してみてはいかがでしょうか。

SHESAIDのイラスト

2022/1/25

eスポーツのビジネスに興味があるのなら【e-Sportsカレッジ】へ!

ここ最近でかなり注目されているeスポーツ。 学校の部活やクラブ活動にも取り入れられるなど、広がりを見せています。 テレビのニュースやワイドショーなどで特集を組まれていることも多いので、知っているという方が多いのではないでしょうか。 プロゲーマーは日本国内のみならず海外の大会などで活躍し、大会の賞金やスポンサー料などを収入源とするとても夢のあるお仕事です。 この仕事はこどもの将来の夢にも上位にランクインするほど、人気な職業でもあります。 そんな流行しているeスポーツを本格的に学ぶことができる専門学校が存在し ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/12/17

メタバースで稼ぐには?play  to earn(遊んで稼ぐ)も可能に!?

今回は、最近話題のメタバースで稼ぐ方法について解説します。 メタバースで稼ぐ際のメリット・デメリット・注意点などについてジャンルごとに細かく説明しておりますので、メタバースを使ってお家でお金を稼ぎたい人はぜひ参考にしてください! そもそもメタバースって何? そもそもメタバースとは、コンピュータやコンピュータネットワークの中に構築された現実世界とは異なる3次元の仮想空間や、そのサービスのことを指します。 基本的にバーチャル空間の一種で、企業やVRを活用し、2021年以降、新たに参入した人間達が集まっている商 ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/12/17

自作のライトノベルを電子書籍で個人出版しよう!稼ぐためには売れる工夫を!

現在、小説家になろうやカクヨムなどを利用して、ネット上に小説を投稿している人はどんどん増えてきています。 そんな中、小説を書き続けていると、何かと文字数や作品数が溜まってきているのではないでしょうか。 今回は、そんなネット小説を電子書籍として売る際の注意点やポイントを解説していきます。 自作ライトノベルは電子書籍で売れる 小説家になろうや、カクヨムのような俗に言うネット小説を投稿し続けていると、何かと作品数や文字数が溜まってきてはいませんか。 案外まだ行っている人は少ないのですが、実はその小説は電子書籍と ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/11/27

デスクの作業環境にこだわるならオフィスチェア選びから始めよう!!

昨今、イラストや漫画を描く環境はPCやiPadを使いデジタル化されたことで作業がとても楽になりました。 しかし、長時間、椅子に座り作業していると疲れる、腰痛になるという身体に変調が起こります。 もっと楽に作業できる環境を作りたい、長時間座っても疲れず、快適に仕事ができるようなオフィスチェアはないものか。 このように悩んでいませんか? 在宅での仕事が中心のイラストレーターや漫画家の方にとって、デスク回りの環境を充実させることはとても大切です。 その中でも長時間座り続ける椅子「オフィスチェア」はとても大切なア ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/12/15

NFTゲームとは?ゲームで遊びながら稼ぐことができる!?

「NFTゲームって最近聞くようになったけど、どんなゲームなんだろう?」「NFTゲームで稼げるって本当?」 そんな疑問に答えていきます。 結論から言うと、NFTゲームは仮想通貨に活用されている、ブロックチェーン技術を応用して作られたゲームのことでキャラクターやアイテムに唯一性があります。 実際に、NFTゲームで遊びながら稼いでいる方も存在します。 まだ家庭用ゲームやソーシャルゲームなどに比べるとユーザー数は少ないですが、新たなゲーム市場が開拓されつつあります。 大手ゲーム会社も参入し、NFTゲームは盛り上が ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

SHESAID

おすすめゲーム機

Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)

今、任天堂の家庭用ゲーム機と言えばこれ「ニンテンドースイッチ」。本体にタッチスクリーンが搭載されているので家の中ではもちろん、テレビがない場所でも遊べるのが特徴です。『大乱闘スマッシュブラザーズ』『スプラトゥーン』『あつまれ どうぶつの森』『マインクラフト』など定番人気ソフトが遊べます。またバッテリー持続時間が長くなった新型モデルがおすすめです。

メガドライブミニW

メガドライブミニは,家庭用ゲーム機として1988年に発売された「メガドライブ」をもとに開発されたミニゲーム機です。メガドライブミニWは「ファイティングパッド6B(ゲームコントローラー)」が2つ同梱されているタイプです。『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』『ぷよぷよ通』『ファンタジーゾーン』などメガドライブの名作40タイトル(+新規タイトル2本)が収録されています。

Nintendo Switch Lite

「ニンテンドースイッチライト」はコントローラーと本体を一体化させることで、小型化、軽量化して外に持ち運びやすくなった携帯専用のニンテンドースイッチです。

携帯モードでプレイできるすべてのNintendo Switchソフトに対応しているので、家族や友達がすでにニンテンドースイッチをお持ちなら、インターネットやローカル通信でのマルチプレイが楽しめるのでおすすめです。

-動画配信で稼ぐ
-, , , ,

Translate »