ゲームで遊ぶ

【大人でも楽しめるボードゲームの世界】デジタルに引けを取らない魅力とは?

SHESAIDのイラスト

最近ではスマートフォンやタブレット、パソコンやテレビゲーム・携帯ゲーム機などたくさんのゲームが発表され、人気を博しています。

数年前、数十年前では、想像もできなかった技術が惜しみなく利用され、ひと昔前のアナログ形式のゲームの人気を超すまでに成長しています。

そんな中で、最近は「大人でも楽しめるボードゲーム」がひそかに流行しています。

ボードゲームといえば、アナログゲームの代表格ともいえる、今もなお一定層に爆発的な人気があるジャンルです。

ゲームといえば、子供が遊んでいるイメージですが、現在では「大人も」楽しむことができるボードゲームも発売されています。

今回は「大人でも楽しめるボードゲーム」というテーマで、商品の紹介などを通して魅力をお伝えしていきます!

大人がボードゲームをする魅力とは?

では、なぜボードゲームは大人でも楽しむことができるのでしょうか?

理由は、対面してゲームを行っていることにあります。

ボードゲームはスマホゲームやテレビゲームとは異なり、人と向き合いながら行うことが一番の特徴です。

デジタルゲームでは、画面内の主人公を通して人と人がやり取りを行いますし、インターネットがあれば、その場にいなくても通信を行うことができます。

そのため、ゲームの内容以外の会話が起こることはあまりなく、ゲームが終わればさよならという傾向が強いのです。

一方ボードゲームではゲームの内容以外のコミュニケーションはほぼ必須であり、自然と日常会話へと展開することができるのです。

一種のコミュニケーションツールとしても非常に有効であるほか、家族や友人・恋人とのコミュニケーションUPにも効果的なのです。

子供向けのボードゲームでは簡単なものが多いですが、大人向けのボードゲームでは難易度が高く、難解な物も存在します。

相手の表情を観察したり駆け引きをしたりする面白さがあるのも、大人向けボードゲームの特徴なのです。

ポイント

一般的にボードゲームと聞くと、オセロやすごろく・人生ゲーム等を思い浮かべる方も多いですが、大人向けになるとバリエーションがさらに増え、多岐に及びます。

ボードゲームをするための所要時間は?

大人の皆さんで毎日家にいる方は少ないでしょうし、家での時間もたくさん取れるとは限らないのが現状のはずです。

ボードゲームには所要時間が表記されている商品も多く、20分以下で楽しめる軽い物から、家族や友人とじっくり楽しむことができ、40分以上もかかるボードゲームまで、幅広いラインナップがあります。

行う場所や環境、人間関係に合わせてゲームを選択することができるのも魅力ですね。

早く決着をつけたい短気な人には、1回に時間がかからないものを選ぶなど工夫をすることもできます。

大人向けのオススメボードゲーム

それではここからは大人向けのオススメボードゲームを紹介していきます。

聞いたことのあるものから、初めて聞く名前の物まで、たくさんのボードゲームを紹介しますので、ぜひお気に入りを見つけて下さいね。

CATAN(カタン)

CATAN(カタン)は世界で3000万個以上も販売されている人気ボードゲームです。

日本ではまだあまり知られていないボードゲームのため、聞いたことがある方は少ないかもしれません。

CATAN(カタン)はプレイ時間60分を超えることもある、重量級のボードゲームです。

遊び方動画が無料公開されているので、初めての人がいても安心してゲームを始めることができますし、全員初めてでも間違いなく楽しむことができます。

「ドイツ年間ボードゲーム大賞」に輝いたこともある、ボードゲームで、日本では「カタン日本選手権」も開催されています。

カタンというのはゲームに登場する無人島の名前のことで、無人島でどれだけ多くの陣地を獲得することができるのかを競うゲームです。

陣地を獲得するには様々な建造物を建てる必要があり、建造物を建てるための資源を他のプレイヤーと譲り合うことができます。

お互い「Win-Win」の関係を築きながら自分が勝つための戦略を考える、非常に深いボードゲームとなっています。

特徴として、毎回マップが変わることがあります。

タイルを並び替えることにより、毎回違うマップで遊ぶことができます。

従来のボードゲームで起こりがちな、「この後何が起こるか知っている」を避けることができ、全員が毎回新鮮な気持ちでゲームに参加できるのは、子供より賢い大人にとって大きなメリットとなります。

ポイント

CATAN(カタン)で遊ぶ際には必ずコミュニケーションが必要になるので、大人数で遊ぶことで楽しさも倍増します。

プレイヤー数は34人ですが、2人で遊ぶ方法も公式サイトで公開されており、6人まで遊ぶことのできる拡張版も発売されています。

価格は4000円前後です。大人が60分を何セットも遊べると考えたら、安い金額かもしれませんね。

Blocks(ブロックス)

Blocks(ブロックス)は現代版の陣取りゲームのようなボードゲームです。

囲碁を簡単にしたようなルールで、様々な形のブロックを駆使して、陣地を獲得していきます。

公式でも「ルールは1分で覚えられる!」と紹介しているほどルールは簡単で、ブロックの角と角がつながるようにパーツをはめていき、囲むことができれば陣地になります。

ルールが非常にシンプルなので、初心者の方でもすぐに参加することができます。

Blocks(ブロックス)にはいくつかのバリエーションがあり、正方形の上で戦う「ベーシック」、6角形の上で戦う「トライゴン」、通常の4人版ではなく2人で遊べる「デュオ」、一人でも楽しむことができる「パズル」の4つがあります。

それぞれでカラーや価格は異なっているので、行うシチュエーションによって使い分けることも可能です。

価格は、「ベーシック」が2800円、「トライゴン」が 3200円、「デュオ」が2400円、「パズル」が2200円となっています。

ポイント

「ベーシック」や「トライゴン」も2人で遊ぶことができるので、迷ったら「ベーシック」や「トライゴン」を購入するのがおすすめです。

「トライゴン」の方が6角形になるので難易度は少し上がっています。

いずれもルールが簡単なため、大人同士だけではなく子供と一緒に遊ぶことができるのも魅力の一つです。

MONOPOLY(モノポリー)

MONOPOLY(モノポリー)はドラマなどでよく見る定番の大人向けボードゲームです。

投資をしながら資産を増やしていくゲームで、可愛らしい見た目とは裏腹にかなりの戦略ゲームとなっています。

「チャンスカード」や「共同基金カード」など、人生ゲームにはない特徴的なカードが多数用意されており、ボード上の土地を購入して家やホテルの建設・銀行からの融資等大人だからこそ深くまで楽しむことができるボードゲーム界の名作です。

価格も3000円前後と比較的安く、1935年から続く超人気ボードゲームです。

7Wonders:Duel(世界の七不思議 デュエル)

7Wonders:Duel(世界の七不思議 デュエル)は、ボードゲームとしては珍しい2人用ゲームです。

7Wonders:Duel(世界の七不思議 デュエル)では、各プレイヤーが1枚のカードを最初に引きます。

カードには発展させる文明の内容や勝利条件が書かれており、3つの勝利条件があります。

プレイヤーはそれぞれ3つの条件のうちどの勝利条件を目指すのかを決め、戦略を立てて争っていく仕組みです。

ポイント

このゲームは難易度が高く、やや複雑な内容となっていますが、ボードゲーマーからの評価は非常に高く、ガッツリ時間をかけた戦略ゲームが楽しみたいという方には非常にオススメなボードゲームとなっています。

価格は4500円です。

⑤ゾン噛まパーティー!

ゾン噛まパーティー!は最短5秒、最長5分で遊ぶことができるゲームです。

一般的なボードゲームが20分以上のプレイ時間を必要とすることから、かなりの短時間でゲームを回せることで有名です。

「山札から1枚引き、手札から1枚捨てる」を繰り返しながら手札に同じ種類の細胞カードを3枚集めることを目指し、揃ったら他のプレイヤーに気づかれないように手札を伏せ、最後に残った人が負けというルールのゲームです。

お笑い芸人の「かまいたち」が楽屋ではまっているボードゲームで、中毒性のあるゲームだと語っています。

時間をかけて作りこまれたボードゲームだけではなく、ゾン噛まパーティー!のように即効性のあるボードゲームも忙しい大人にとっては人気の要因になり得るのですね。

ポイント

なにしろ、人気お笑い芸人が楽しいと仰っているくらいなので、迷ったら購入してみるのもおすすめです。

価格も1400円前後と求めやすく、プレイ人数は3~6人です。対象年齢は8歳以上のため、自宅で7子供とサクっと遊ぶことができるのも魅力の一つです。

まとめ【ボードゲームの魅力にハマること間違いなし!】

今回は大人でも楽しむことができるボードゲームというテーマでお伝えしました。

ボードゲームと聞くと「準備に時間がかかる」「時間のある時でないと楽しめない」「片付けがめんどくさい」というイメージを持たれがちですが、現在では内容もスタイリッシュなものが多く、手間をかけずにじっくり楽しめるボードゲームが沢山あります。

子供が楽しめることはもちろんですが、大人向けに難易度が調整されているものや、大人専用に作られたものまで存在しているのです。

現代ではスマートフォンやパソコン、テレビゲームや携帯ゲーム機の流通によって、アナログゲームは影をひそめる形となっています。

しかし、直接的なコミュニケーションが取れることや、大人数で楽しむことができるなど、たくさんのメリット・魅力が詰まった、ボードゲームをプレイしてみるのはいかがでしょうか?

子供の頃には気づくことができなかった、新しい発見があるかもしれませんよ。

SHESAIDのイラスト

2022/1/25

eスポーツのビジネスに興味があるのなら【e-Sportsカレッジ】へ!

ここ最近でかなり注目されているeスポーツ。 学校の部活やクラブ活動にも取り入れられるなど、広がりを見せています。 テレビのニュースやワイドショーなどで特集を組まれていることも多いので、知っているという方が多いのではないでしょうか。 プロゲーマーは日本国内のみならず海外の大会などで活躍し、大会の賞金やスポンサー料などを収入源とするとても夢のあるお仕事です。 この仕事はこどもの将来の夢にも上位にランクインするほど、人気な職業でもあります。 そんな流行しているeスポーツを本格的に学ぶことができる専門学校が存在し ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/12/17

メタバースで稼ぐには?play  to earn(遊んで稼ぐ)も可能に!?

今回は、最近話題のメタバースで稼ぐ方法について解説します。 メタバースで稼ぐ際のメリット・デメリット・注意点などについてジャンルごとに細かく説明しておりますので、メタバースを使ってお家でお金を稼ぎたい人はぜひ参考にしてください! そもそもメタバースって何? そもそもメタバースとは、コンピュータやコンピュータネットワークの中に構築された現実世界とは異なる3次元の仮想空間や、そのサービスのことを指します。 基本的にバーチャル空間の一種で、企業やVRを活用し、2021年以降、新たに参入した人間達が集まっている商 ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/12/17

自作のライトノベルを電子書籍で個人出版しよう!稼ぐためには売れる工夫を!

現在、小説家になろうやカクヨムなどを利用して、ネット上に小説を投稿している人はどんどん増えてきています。 そんな中、小説を書き続けていると、何かと文字数や作品数が溜まってきているのではないでしょうか。 今回は、そんなネット小説を電子書籍として売る際の注意点やポイントを解説していきます。 自作ライトノベルは電子書籍で売れる 小説家になろうや、カクヨムのような俗に言うネット小説を投稿し続けていると、何かと作品数や文字数が溜まってきてはいませんか。 案外まだ行っている人は少ないのですが、実はその小説は電子書籍と ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/11/27

デスクの作業環境にこだわるならオフィスチェア選びから始めよう!!

昨今、イラストや漫画を描く環境はPCやiPadを使いデジタル化されたことで作業がとても楽になりました。 しかし、長時間、椅子に座り作業していると疲れる、腰痛になるという身体に変調が起こります。 もっと楽に作業できる環境を作りたい、長時間座っても疲れず、快適に仕事ができるようなオフィスチェアはないものか。 このように悩んでいませんか? 在宅での仕事が中心のイラストレーターや漫画家の方にとって、デスク回りの環境を充実させることはとても大切です。 その中でも長時間座り続ける椅子「オフィスチェア」はとても大切なア ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/12/15

NFTゲームとは?ゲームで遊びながら稼ぐことができる!?

「NFTゲームって最近聞くようになったけど、どんなゲームなんだろう?」「NFTゲームで稼げるって本当?」 そんな疑問に答えていきます。 結論から言うと、NFTゲームは仮想通貨に活用されている、ブロックチェーン技術を応用して作られたゲームのことでキャラクターやアイテムに唯一性があります。 実際に、NFTゲームで遊びながら稼いでいる方も存在します。 まだ家庭用ゲームやソーシャルゲームなどに比べるとユーザー数は少ないですが、新たなゲーム市場が開拓されつつあります。 大手ゲーム会社も参入し、NFTゲームは盛り上が ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

SHESAID

おすすめゲーム機

Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)

今、任天堂の家庭用ゲーム機と言えばこれ「ニンテンドースイッチ」。本体にタッチスクリーンが搭載されているので家の中ではもちろん、テレビがない場所でも遊べるのが特徴です。『大乱闘スマッシュブラザーズ』『スプラトゥーン』『あつまれ どうぶつの森』『マインクラフト』など定番人気ソフトが遊べます。またバッテリー持続時間が長くなった新型モデルがおすすめです。

メガドライブミニW

メガドライブミニは,家庭用ゲーム機として1988年に発売された「メガドライブ」をもとに開発されたミニゲーム機です。メガドライブミニWは「ファイティングパッド6B(ゲームコントローラー)」が2つ同梱されているタイプです。『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』『ぷよぷよ通』『ファンタジーゾーン』などメガドライブの名作40タイトル(+新規タイトル2本)が収録されています。

Nintendo Switch Lite

「ニンテンドースイッチライト」はコントローラーと本体を一体化させることで、小型化、軽量化して外に持ち運びやすくなった携帯専用のニンテンドースイッチです。

携帯モードでプレイできるすべてのNintendo Switchソフトに対応しているので、家族や友達がすでにニンテンドースイッチをお持ちなら、インターネットやローカル通信でのマルチプレイが楽しめるのでおすすめです。

-ゲームで遊ぶ
-,

Translate »