まとめ買いすべき漫画

SF

時間を忘れて楽しんでしまう漫画ですが、時間をたくさん使って読みたくなりますね。

今回はそんな一気に読める大人買いするべき漫画を紹介していきます。

オススメ少年漫画

剣

鬼滅の刃

舞台は大正時代。家族が人喰い鬼に殺された竈門炭治郎が唯一生き残ったが、鬼となってしまった妹の禰豆子を人間に戻す方法を探すため、鬼たちに立ち向かっていく物語になっています。

作者:吾峠呼世晴  出版社:集英社  巻数:23巻(完結済み)  話数:205話

【こんな人にオススメ!】

  • 激しい戦いの模様を楽しみたい人
  • 妹を人間に戻すまでに炭治郎が奮闘する様子を楽しみたい人

東京卍リベンジャーズ

中学時代、不良だった主人公の花垣武道は駅のホームで何者かに突き落とされるとタイムリープ能力に目覚めます。

その能力を使って学生時代唯一の恋人だった橘日向が殺害される運命を変えるべく元凶となる暴走族チームで成り上がる物語です。

作者:和久井健  出版社:講談社  巻数:24巻  (2021年12月現在)(連載中)

【こんな人にオススメ!】

  • かつての恋人を守るために協力する様子を見たい人
  • 主人公が成り上がる模様を楽しみたい人

ONE-PIECE

「週刊少年ジャンプ」にて連載されている日本を代表する漫画です。主人公のモンキー・D・ルフィが海賊王を目指して仲間とともに冒険する作品です。

登場人物が「悪魔の実」と呼ばれる実を食べることで得られる特殊能力はどれも魅力的であり、他にはない戦闘シーンが見られます。

また、ルフィが仲間を大切にする姿勢から、感動シーンも多くあり、人気を博しています。単行本は現在101巻まであり、まとめて読むには十分ですね。

HUNTER×HUNTER

現在は連載が中止していますが「週刊少年ジャンプ」にて連載されていた漫画です。

あらすじは、主人公のゴン・フリークスが父親であるジンの職業であるハンターにあこがれを持ちます。

そこで自分もハンターになって父親に会いたいという思いから、仲間とともにハンターを目指す物語です。

一人一人の能力がとても個性的で数々の戦略を張り巡らして戦いを行います。単行本は現在36巻まであり、連載が再開されるまでに一気に揃えれますね。

ONE-PUNCH-MAN

「となりのヤングジャンプ」にて現在も連載されています。ワンパンマンと読み、初見ではアンパンマンと間違える人も多いです。

怪人がはびこり、ヒーローという職業が不可欠になっている世界で、ヒーローである主人公のサイタマは、どんな敵でもワンパンで倒せてしまい、戦いがつまらないと感じてしまいます。

そんな無気力主人公が仲間とともに強敵を倒す爽快バトル漫画です。単行本は24巻まであります。

チェンソーマン

孤児の少年・デンジとチェンソーの悪魔・ポチタが、悪魔退治をしている場面から物語はスタートします。

デンジは亡くなった父親が残した巨額の借金を返して、平凡な生活をすることを夢見ているのですが、悪魔が存在する限りそれはできません。そのため、悪魔を狩っていく物語となっています。

作者:藤本タツキ  出版社:集英社  巻数:11巻(2021年12月現在)(連載中)話数:第1部-全97話

【こんな人にオススメ!】

  • 主人公が目標に向かってどんなことにも一生懸命立ち向かう様子を楽しみたい人

オススメ恋愛漫画3

恋愛

五等分の花嫁

「週刊少年マガジン」で連載されていました。アニメとなり、映画化も予定されています。

主人公は貧乏な家に育つ上杉風太郎が、好条件のアルバイトとして家庭教師を引き受けます。

しかし、その相手は五つ子の女の子で、全員落第間近の成績かつ、初対面で悪い印象を与えてしまったので、教えるのが困難な状況に立たされています。

そんな中、五つ子の信頼を取り戻しつつ、成績を上げるために風太郎は奮闘します。

単行本は全14巻と短いように感じますが、途中途中に謎や伏線があり、何度も読み返したくなる作品です。

四月は君の嘘

「月刊少年マガジン」で連載されていました。アニメや実写映画になり、人気を博している漫画です。

舞台は中学校で、主人公の有馬公正は幼少期のトラウマでピアノの音が聞こえなくなってしまいます。

そこで、ヴァイオリニストの宮園かをりと出会い、自分が知らない景色を知ることで、ピアノの道へと戻っていく物語です。

ピアノの演奏シーンや表現力は音がなくても楽しめるものとなっています。単行本は全11巻と集めやすくなっていますね。

ニセコイ

「週刊少年ジャンプ」で連載されていました。

極道の息子の主人公一条楽は、ギャングとの抗争を泊めるため、父親がギャングのボスである桐崎千棘と恋人のフリをすることになります。

仕方なく恋人のフリを続ける2人は周りに偽のカップルとバレないように学生生活を送っていきます。

しかし、楽は小さい頃にある女の子との約束で、自身は錠を、もう片方は鍵を持ち、大人になったら錠の中を取り出して運命の人を見つめなければいけません。

そんな中、鍵を持つ女の子が現れます。

単行本は全25巻まであり、恋愛漫画が好きな人にはもってこいですね。

オススメSF漫画

SF

進撃の巨人

人類は、突如出現した「巨人」により滅亡の淵に立たされます。

生き残った人類は「ウォール・マリア」、「ウォール・ローゼ」、「ウォール・シーナ」という巨大な三重の城壁(甕城)の内側に生活圏を確保することで100年の間、辛うじてその命脈を保っていました。

少年エレン・イェーガーは幼なじみのミカサ・アッカーマン等様々な人と、かつて2人が暮らしていた平和な街を取り戻すために、鬼に立ち向かい倒していく物語です。

作者:諫山創  出版社:講談社  巻数:34巻(完結済み)話数:全139話

【こんな人にオススメ!】

  • 目標に向かってどんな相手に対しても決して諦めず立ち向かう様子を楽しみたい人
  • 巨人に向かって様々なものを利用して倒していく様子を見たい人

終わりのセラフ

「ジャンプスクエア」にて現在も連載中です。ある日突然、未知のウイルスによって子供だけが生き残った世界で、その子供たちは吸血鬼たちに支配されています。主人公の百夜優一郎は同じ孤児院の百夜ミカエラやその仲間たちと吸血鬼に支配されていました。そこから4年の時が経ち、百夜優一郎は吸血鬼を倒すために立ち上がります。

単行本は全25巻あり、25巻現在でも謎がたくさんあるので、非常に考えさせられる作品となっています。青の祓魔師

「ジャンプスクエア」にて現在も連載中です。読み方は青のエクソシストです。主人公は修道院で暮らす奥村燐で、双子の弟の奥村雪男と神父の藤本獅郎と一緒に暮らしています。弟の雪男は進路が決まっている中、燐は高校にもいかず、喧嘩ばかりしていました。ところがある日の喧嘩中に悪魔と対峙し、自身が悪魔の子であることが判明します。そんな燐が悪魔と戦うためにエクソシストを目指します。

単行本は全27巻まであり、読み進めるにつれ、内容や重みが増していくので読みごたえがあると思います。

東京喰種

「週刊ヤングジャンプ」にて連載されていました。読み方は東京グールで、アニメ化、実写映画化されました。

舞台は東京で、人間の死体を食う怪物の喰種が潜んでいます。主人公は読書好きの大学生、金木研。

ある日事故に遭い、喰種の肉体を移植させられて半分人間、半分喰種という特殊な人間になってしまいます。

そんな金木が苦しみながら居場所を探す物語です。本編は二部構成となっており、一部の単行本は全14巻、二部は全16巻あります。

一部と二部で話がガラッと変わるので、途中で飽きずに読めると思います。

青の祓魔師

「ジャンプスクエア」にて現在も連載中です。読み方は青のエクソシストです。

主人公は修道院で暮らす奥村燐で、双子の弟の奥村雪男と神父の藤本獅郎と一緒に暮らしています。

弟の雪男は進路が決まっている中、燐は高校にもいかず、喧嘩ばかりしていました。ところがある日の喧嘩中に悪魔と対峙し、自身が悪魔の子であることが判明します。

そんな燐が悪魔と戦うためにエクソシストを目指します。

単行本は全27巻まであり、読み進めるにつれ、内容や重みが増していくので読みごたえがあると思います。

転生したらスライムだった件

37歳独身の童貞、大手ゼネコン勤務のサラリーマンの「三上悟」はある日、仕事の後輩を庇い、通り魔に刺され死亡してしまいます。

目の前が真っ暗な場所で意識を取り戻した悟は、自分がスライムに転生していることに気づくのです。

そこから新たに出来た仲間達と共に村を開発して豊かにし、更には別の街へ出向いて、鍛治職人を雇い、村の開拓や建築、産業等発展させていき、あれよあれよと村から街へと進化して豊かにしていく物語となっています。

原作・原案:伏瀬  作画:川上泰樹  出版社:講談社    巻数:18巻(2021年12月現在)(連載中)

【こんな人にオススメ!】

  • 仲間と協力するのを見たい人
  • 村の開拓や建築の様子を楽しみたい人

オススメスポーツ漫画7選

スポーツ

メジャー

「週刊少年サンデー」で連載されていました。

主人公の茂野吾郎はプロ野球選手の父親の影響で小さい頃からプロを目指します。

そんな吾郎が数々の困難を乗り越えながら成長していく物語です。

舞台は少年野球、中学校、高校などまだまだありますが、長い期間で成長が見届けられますね。

単行本は全78巻と、ボリュームが多いですが、一気に読み進めると思います。

ダイヤのA

「週刊少年マガジン」で連載されていました。現在は二部が「ダイヤのA act2」として連載されています。

主人公は中学最後の試合でサヨナラ負けしたピッチャーの沢村栄純。

その試合を見ていた名門高校野球部のスカウトに誘われ、甲子園を目指します。

沢村の大胆な性格や諦めない姿勢は勇気を貰います。単行本は一部は完結しており、47巻で、二部は現在27巻まで出ています。

全部揃えるのもいいですが、まずは一部から読むのもいいですね。

ハイキュー!!

小柄な一方で運動能力に長けている日向翔陽は、テレビで偶然見かけたバレーボールの試合で、背の小さな選手が驚異のジャンプ力で他チームを圧倒しているのを目の当たりにし、強い憧れを持ちます。

しかし、中学時代は顧問どころか、部員さえも自分以外いないといったように環には恵まれませんでした。

何とか人数を集めて出た公式戦でも、天才セッター影山飛雄擁する強豪・北川第一中に惨敗してしまいます。影山に中学校での3年間を否定された日向は、影山へのリベンジを果たすべく憧れの烏野高校排球部への入部を決意。

初めは反発し合っていた日向と影山でしたが、それぞれの持ち味を生かした“トスを見ない”クイック攻撃、通称・「変人速攻」を編み出します。

独りでは見ることのできない「頂の景色」を見るため、個性豊かな烏野高校の仲間たちと共に全国大会を目指す物語です。

作者:古舘春一  出版社:集英社  巻数:全45巻(完結済み)  話数:全402話

【こんな人にオススメ!】

  • 主人公達があまり強くないチームを強くしていく様子を楽しみたい人
  • 熱い試合を漫画で楽しみたい人

スラムダンク

主人公の桜木花道は中学時代に50人の女性から振られ続けた上、最後に振られた女性が「バスケ部の小田君」に好意を持っていた為、バスケットボールが大嫌いになっていました。

しかし、赤木晴子にバスケット部への入部を薦められます。花道は晴子に一目惚れし、バスケットボールは全くの初心者であるにもかかわらず、晴子目当てに入部し、地道な練習や試合を通じて、徐々にバスケットの面白さに目覚め、その才能の芽を急速に開花させます。湘北バスケ部には監督である安西光義の許、晴子の兄でもある主将の赤木剛憲と副主将の木暮公延らに加え、スーパールーキーと称される流川楓も加入するのです。

夏のインターハイ制覇を目指す湘北は初戦で前年度のインターハイ県予選ベスト8である三浦台高校を破り、その後も予選を順調に勝ち進み、インターハイ常連校の翔陽高校に勝利したことで決勝リーグに進出します。

決勝リーグの初戦で前年度までに過去16年連続インターハイ出場を果たしている王者・海南大附属高校と激戦を繰り広げるも敗北。

そんな状態からでもインターハイ制覇を目指し、チームメイトと切磋琢磨する物語です。

作者:井上雄彦  出版社:集英社  巻数:全31巻(完

結済み)  話数:全276話

【こんな人にオススメ!】

  • 苦しい時に勇気が出る言葉を探している人
  • スポーツの時にチームメイトかける言葉を探している人

黒子のバスケ

帝光中学校バスケットボール部。部員数は100を超え全中3連覇を誇る超強豪校。その輝かしい歴史の中でも特に「最強」と呼ばれ、無敗を誇った10年に1人の天才が5人同時にいた世代は「キセキの世代」と呼ばれています。

しかし、「キセキの世代」には奇妙な噂があります。誰も知らない、試合記録も無い、にもかかわらず、天才5人が一目置いていた選手がもう1人、「幻の6人目」がいたというのです。

それが主人公の黒子テツヤになっています。テツヤは非常に影が薄く、とても早いパス回しができるのです。

そこに火神大我が入部し、その2人で練習試合で躍動します。

そしてこの2人は「キセキの世代」を倒して、日本一になることを約束し、その約束を果たすため切磋琢磨する物語になっています。

作者:藤巻忠俊  出版社:集英社  巻数:全30巻(完結済み)  話数:全276話

【こんな人にオススメ!】

  • 影の薄い主人公がそれを利用して、チームの勝利に貢献する様子を見たい人
  • 「キセキの世代」を倒して日本一になるために奮闘する様子を楽しみたい人

あさひなぐ

「週刊ビッグコミックスピリッツ」にて連載されていました。

舞台は高校部活で、それまでスポーツに縁がなかった主人公の東島旭が薙刀(なぎなた)部に入部します。

辛い練習を乗り越えて成長していくスポ根漫画です。

部活には女子しかおらず、大会でも女子がメインとなっている珍しいスポ根ですが、女子ならではの友情や努力などが見れます。

単行本は全34巻まであり、一巻一巻が分厚いので、かなり読みごたえがあると思います。

ブルーロック

2022年のワールドカップ優勝を目指すために、型破りな選手育成をします。

「ブルーロック」という施設で、全国から集められた優秀なFW( フォワード)300名が、最後の一人になるために戦うサバイバルサッカー漫画です。

原作・原画:金城宗幸  作画:ノ村優介  出版社:講談社  巻数:16巻(2021年12月現在)(連載中)

【こんな人にオススメ!】

  • 選手を育成する様子を楽しみたい人
  • 仲間との別れにもめげす世界一のFWになるために奮闘する模様を楽しみたい人

さいごに

大人買いするべき漫画を紹介してきましたが、どうでしたか。

ジャンル別に分けて紹介しましたが、読んだことはあるけどまた読み返したい漫画や、読んだことのないジャンルに挑戦することも楽しいですね。

どれもオススメなのでぜひ読んでみてください。

Translate »