イラストで稼ぐ

マンガを描いて収益に繋げよう!おすすめの漫画投稿サイト!

SHESAIDのイラスト

自分で漫画を描いてみたけれど中々人に読まれずに悩んでいる人はいませんか?

  • 「自分で漫画を描いてみたけれど、どこで公開したら多くの人に見てもらえるのだろう」
  • 「漫画を描いて生活したいけれど、収入を得るにはどうしたらいいのだろう」
  • 「自分で描いた漫画を投稿するおすすめのサイトが知りたいな」

せっかく自信がある作品でも人に読まれないとショックだし、中々収入に繋げられないですよね。

そんな方たちに向けて本記事では、おすすめの漫画投稿サイトを紹介します。

おすすめの漫画投稿サイト

マンガ

Twitterでの公表は手軽にできとても便利ですが、同時に漫画投稿サイトの活用をおすすめします。

漫画投稿サイトを活用することで、プロの編集の人にみてもらったり、収入をもらったりすることができます。

自分の描いた漫画で生活をするにはサイトをうまく活用し、より多くの人に自分の漫画を見てもらう必要があります。

サイトによってそれぞれ特徴や強みが変わってくるので、本記事をよんで漫画投稿サイトをそれぞれ比較してみてください。

ジャンプルーキー

ジャンプルーキーは、1番有名な週刊誌といっても過言ではない、週刊少年ジャンプを発行する集英社が運営している漫画投稿サイトです。

ジャンプルーキーにはさまざまな賞があり、「ルーキー賞」や「少年ジャンププラス連載オーディション」などの賞があります。

受賞をすると、ジャンププラスでの連載が決まったり、単行本の出版が決まるなど、漫画家としての大きな第一歩を踏み出せます。

審査は編集部員のみで行われ、実際に仕事で漫画に関わっているプロの目で、自分の作品を評価してもらうことができます。

ポイント

ジャンププラスでは、「チェーンソーマン」や「スパイファミリー」などアニメ化もされた超人気漫画も連載されており、それらの作品と一緒に連載してもらうなんて夢のような話ですよね。

ジャンプルーキー

LINEマンガインディーズ

多くの方が利用しているメッセージアプリのLINE(ライン)と同じ運営元の漫画投稿サイトです。

LINEは世間に深く浸透しており、今やなくてはならない存在ですよね。だからこそLINEマンガインディーズは多くの人に見てもらえます。

国内No.1の電子コミックサービスで、たくさんの人たちに自分の作品を見てもらうことができます。

LINEのアカウントがあればだれでも投稿ができるので、投稿の手軽さも魅力的です。

ポイント

投稿した作品は運営メンバーが確認し、1人でも魅力的を感じた作品には投稿した即日にスカウトのメールが届くこともあります。

スピーディーに話が進むので、すぐにでも連載したい人にとっては嬉しいですね。

掲載をしてもらい人気がでてくると紙媒体での書籍化をしてもらうこともあります。

LINEマンガインディーズ

pixiv(ピクシブ)

pixiv(ピクシブ)はユーザーがイラストやマンガ・小説などの作品を投稿し、たくさんの声援をもらえるSNSです。

pixivにはpixivコミックというマンガに特化したアプリもあり、お気に入りのマンガを見つけることができます。

しかし投稿は、pixivでの投稿しかできません。

マンガにはタグをつけることができ、ニッチなワードや作品でもタグの付け方次第で自分の作品を見つけてもらうことができます。

ポイント

pixivは毎月「pixivコミック月例賞」を開催しており、受賞したら賞金やCLIP STUDIO TABMATEなどのイラストやマンガの製作が便利になる商品などがもらえます。

応募はpixivに投稿するだけなので、投稿と同時に応募もでき、簡単に応募することができます。

pixiv

ニコニコ静画

ニコニコ動画を運営している株式会社dwango(ドワンゴ)が運営している漫画投稿サイトです。ニコニコ静画にはイラストや、漫画を投稿することができます。

漫画の投稿には「ニコニコ漫画形式」と「スクロール形式」の2種類の形式があります。

ニコニコ漫画形式は、自動送りで音やコメントが流れる「ニコニコ動画」に似ているWEBマンガ形式です。

投稿者は音楽やコマの表示時間を設定することができます。

スクロール形式は、縦にスクロールしていく読んでいく、一般的なWEBマンガ形式です。投稿者は任意の場所に、コメントをつけることができます。

ポイント

本人確認やプレミアム会員になることで「クリエイター推奨プログラム」というものに登録することができ、作品の視聴数やコメント数、贈られたギフトポイント等により「クリエイター推奨スコア」をもらうことができます。

獲得したクリエイター推奨スコアは、アマゾンギフト券や現金と交換することができます。

ニコニコ静画

マンガハック

漫画

マンガハックはechoes Inc(エコーズ株式会社)が運営する、漫画投稿サイトです。

マンガハックは最短3分で自分の作品を投稿することができ、気軽に投稿できるサイトです。

投稿する際に画像のサイズ調整する必要がなく、ストレスなしで投稿できます。

また、1話あたりの画像容量が40MB以下であれば、ページ数も気にすることなく自由に投稿できます。

せっかく苦労して書いた作品でも、投稿がめんどくさいから中々投稿するのに時間がかかることはあるかと思います。

そんな中で投稿の手間が少ないことはとてもありがたいですよね。

ポイント

投稿し終わったあとも、作品ごとに「連載中」「休載中」「完結」などの連載状況を表示することも設定可能です。

各話ごとに表紙を設定したり、ページの順番の変更もドラッグ&ドロップでできるなど、投稿後の細かい設定も簡単に行うことができます。

作中の登場人物のキャラ紹介ができる機能もあり、初めて作品をよむ読者でも困ることなく、作品の世界観に入り込むことができます。

マンガハック

マンガボックスインディーズ

マンガボックスは株式会社マンガボックスが運営している漫画投稿サイトです。

マンガボックスは読者数が多く、1,000万人に自分の作品を届けることができます。

掲載作品の事前審査なしで、手書きでもデジタルの作品でも投稿することができ、誰でも簡単に自分の漫画を投稿することができます。

他の漫画投稿サイトとの並行掲載もOKで、自分の作品を多くの人に知ってもらうことができるので新しく漫画を描き始めた人にぴったりのサイトです。

作品も、フルカラーや白黒、縦読み、横読みなどさまざまな種類に設定できるので自分の投稿したいようにカスタムができます。

ポイント

マンガボックスには「応援先読み機能」というものがあります。

作品の公開日をあらかじめ設定して投稿しておき、読者が「この作品は公開日よりも前に読みたい」と思いコインを消費して公開日よりも先読みすることで、作者に消費コインの一部が還元されます。

マンガボックスインディーズ

comico(コミコ)

comicoはNHN comico株式会社が運営する漫画投稿サイトです。

comico(コミコ)には「チャレンジ」という漫画投稿サービスがあり、投稿された作品は編集部の人が随時チェックしており、気になった方には編集部の方から連絡がくることもあります。

comicoはスマホに最適化されたフルカラー&縦読み漫画を日本で初めて配信し、世界での累計ダウンロードは3,500万を突破しています。

海外への配信にも強く、台湾や韓国、タイ・ベトナムの他にも海外版comicoとして「POCKET COMICS」を運営しており、投稿した作品を素早く翻訳し海外に向けて作品を広げてくれます。

カラー漫画が未経験な人でも、担当編集の方が丁寧に教えてくれます。

ポイント

comicoは女性読者が多く、女性向けのジャンルを強化中です。

不倫の愛憎劇や大人なBLの作品など女性向けの作品を製作している人は、comicoの活用をご検討ください。

comico

Kindleインディーンズマンガ

KindleインディーンズマンガはAmazonが運営している漫画投稿サイトです。

現在Amazonでのお買い物で使用しているアカウントでサインインすることができます。

独占権の付与も必要なく、他の漫画投稿サイトでも自身の作品を公開することができます。

KindleインディーンズマンガにはAmazon独自の分配金システムがあり、作品の閲覧数により、インディーズマンガ基金から毎月、配当を受け取ることもできます。

そのためには「インディーズ無料マンガ基金」に登録しなければならないので、忘れずに登録をしましょう。

ポイント

2019年のデータでは500人以上の著者が基金からの収入を得ており、そのうち70%の人は登録してから毎月分配金を貰っているそうです。

ファンを増やして人気度や閲覧数を上げることで、より多くの分配金を貰うことができるので、せっかくなら人気作品になることを目指してください。

Kindleインディーンズマンガ

コミチ

コミチは株式会社コミチが運営する、漫画家支援コミュニティサイトです。

コミチはアプリはなくWEBでサービスを展開しています。

理由として、アプリでは、描写によって配信できない問題があり、それを解消するためあえてWEBという形を取っているそうです。

コミチに漫画を投稿すると、プロの漫画家やプロ編集者がコメントしてくれたり、必要な項目を入力するだけでKindleBOOK☆WALKERで電子書籍を出版することができるなど、クリエイターとして成長できるたくさんの機能が備わっています。

ポイント

他の漫画投稿サイトでは見られない、編集部がおすすめしたいと思ったマンガをSmartNews(スマートニュース)で配信する仕組みがあります。

おすすめされた漫画はSmartNews(スマートニュース)アプリのマンガチャンネルに配信されるので、多くのSmartNewsユーザーに知ってもらうチャンスになります。

コミチ

自分に合った漫画投稿サイトを活用しよう

カラフル

本記事ではおすすめの漫画投稿サイトを紹介していきました。

漫画投稿サイトにはそれぞれ特徴があり、プロの編集の人にみてもらえたり、収益に繋がったり、作品の出来が良ければプロとしてデビューし、書籍化までできる可能性があります。

せっかく苦労して描いた漫画ならできるだけ多くの人に見てもらいたいですよね。

そのためにはTwitterなどのSNSだけでなく、漫画投稿サイトを活用することがおすすめです。

本記事をよんで「このサイトは自分に合っていそう」というサイトが見つかったら、ぜひそのサイトを活用してみてください。

自分に合ったサイトを活用し、自分の描いた漫画で生活することを目指しましょう。

\おすすめ/

SHESAIDのイラスト

2023/1/31

【ニンテンドースイッチ みんなでワイワイ遊べる!おすすめパーティーゲーム10選】

みなさん、ゲームはお好きですか? ゲームと一括りに言っても、高性能なPS4・PS5や、カスタマイズが可能なパソコンゲーム、手軽に遊べるスマホゲームなど様々な種類があります。 中でもニンテンドースイッチは、子どもも大人も楽しめる比較的ライトなゲームが揃っているところが魅力といえるでしょう。 今回は、そんなニンテンドースイッチから、ゲームが好きな人も、あまりやったことがない人もみんなでワイワイ楽しめるパーティーゲームを紹介していきたいと思います。 ご家族はもちろん、親戚の方々や友達同士で集まったときに盛り上が ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2023/1/31

レーシングゲームやるならハンドコントローラー(ハンコン)でしょ!魅力とおすすめ機種を徹底解説!

年々リアルさを増していくゲームの世界。 最新ゲームに至っては、映画なのか実写なのかもはや見分けがつかないレベルで作りこまれていますよね。 中でもレーシングゲームのグラフィックの進化はすさまじく、人気のグランツーリスモシリーズでは操作感も映像もかなりリアルです。 ゲームセンターでは実際の車に乗っているかのような体験ができる機種があり、リアリティのある操作感を体験できます。 そんな超美麗なレーシングゲームを家庭でプレイするとなると、ゲームセンターのようなハンドル型のコントローラーではないせいか、迫力も操作性も ...

ReadMore

2023/1/29

VODデビューは「ABEMA(アベマ)」がおすすめ!無料でアニメもバラエティも見放題!

最近ではテレビが全盛期の勢いを失くしつつあります。 若者のテレビ離れが顕著になってきており、時代は徐々にVODサービス(ビデオオンデマンド)へと移行してきているのを肌で感じられるようになりました。 ただ、VODが完全に普及したかと言えばそうとも言えず、そもそもNetflix(ネットフリックス)やAmazonプライムなどのサービスが乱立しており、ユーザーはどれを選べば良いのかわからず、利用までのハードルが高いと感じさせてしまっているのが現状です。 さらに、VODサービスは少なからず月額利用料金が発生しますが ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2023/1/24

贈り物や手土産で迷ったらGODIVA(ゴディバ)が正解!おすすめする理由はずばり“高級感”

プライベートやビジネスのシーンで、誰もが一度は経験したことがある贈り物や手土産選び。 贈り物を送るときは消耗品を選ぶのが正解と言われており、消費することで手元からなくなるという観点から、気軽に相手も受け取れる利点があります。 ただ、消費できるものでぱっと思いつくのは食べ物ですが、だからといってどれを選べばよいのかわかりませんよね。 そんな迷えるあなたにおすすめするのが、GODIVA(ゴディバ)です。 高級チョコレートで有名なGODIVAは、品質はもちろん、ブランドとしてすでに成り立っていることから、だれで ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2023/1/24

ミニゲーム機の魅力はレトロ感とお得感!おすすめミニゲーム10機種はこれだ!

1980年代から一般家庭に普及し始めたテレビゲームは、今や家庭だけではなく、スマホなどでも気軽にプレイすることができるひとつの文化となりました。 子供から大人までハマってしまう魅力的なゲームが数多くリリースされる中、最近ではレトロゲームが再び脚光を浴びていることをご存知でしょうか。 ドラゴンクエストやファイナルファンタジーなどの日本のゲーム史を彩った名作はよくリメイクされており、発売当時を知らない若い世代を中心に人気が最過熱している傾向にあり、その勢いとブームにのって年月にはついに「ミニファミコン」が発売 ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

SHESAID

おすすめゲーム機

Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)

今、任天堂の家庭用ゲーム機と言えばこれ「ニンテンドースイッチ」。本体にタッチスクリーンが搭載されているので家の中ではもちろん、テレビがない場所でも遊べるのが特徴です。『大乱闘スマッシュブラザーズ』『スプラトゥーン』『あつまれ どうぶつの森』『マインクラフト』など定番人気ソフトが遊べます。また色鮮やかな画面で楽しめる有機ELモデルがおすすめです。

メガドライブミニW

メガドライブミニは,家庭用ゲーム機として1988年に発売された「メガドライブ」をもとに開発されたミニゲーム機です。メガドライブミニWは「ファイティングパッド6B(ゲームコントローラー)」が2つ同梱されているタイプです。『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』『ぷよぷよ通』『ファンタジーゾーン』などメガドライブの名作40タイトル(+新規タイトル2本)が収録されています。

Nintendo Switch Lite

ニンテンドースイッチライト」はコントローラーと本体を一体化させることで、小型化、軽量化して外に持ち運びやすくなった携帯専用のニンテンドースイッチです。

携帯モードでプレイできるすべてのNintendo Switchソフトに対応しているので、家族や友達がすでにニンテンドースイッチをお持ちなら、インターネットやローカル通信でのマルチプレイが楽しめるのでおすすめです。

-イラストで稼ぐ
-, ,

Translate »