イラストで稼ぐ

VTuberのモデルを購入するならLive2D公式マーケット「nizima(にじま)」で決まり!

SHESAIDのイラスト

最近になってVTuberという言葉を聞くことが増えてきました。

この記事を読んでいる方の中にも、VTuberに興味があったり、もしくはすでにVTuberを始めてみようと考えている人がいるかもしれません。

しかし、「VTuberを始めるのは大変そう…」と考えている人も少なくないでしょう。

それもそのはず、VTuberを始めるにはいろいろな準備をしなければいけません。

パソコンやウェブカメラ、VRなどの機材をそろえることから始まり、撮影、動画編集に至るまで行います。

一人でこれだけの作業をすることを考えると、想像しただけで大変ですね…。

しかし!!そんな方におすすめなのが、Live2D公式マーケットのnizima(にじま)というサイトです。

nizima(にじま)ではこんなことができる

nizimaではイラストやLive2Dモデルの購入・販売・オーダーメイドができます。

例えば、VTuberになるためのキャラモデルが欲しいときに、自分でイチからモデルを描くのも選択肢の一つです。

けれども、配信がしたいと思って準備しているのに、モデルを作るだけで一苦労です。

そうだとしたら、モデルはプロに頼んで作ってもらうほうがいいですよね!

そのように感じたら、ぜひnizimaで検索してみましょう。お気に入りのモデルが並んでいるかもしれませんね。

オリジナルVTuberモデルを購入するなら【Live2D公式マーケット nizima】

Live2Dモデルを購入できる

nizimaではイラストやモデルを購入できます。そのことについて詳しく見ていきましょう。

だれでもわかる!ゲーム実況動画を作る方法をめちゃめちゃわかりやすく解説します!

続きを見る

その1.気に入ったモデルを選ぶ

nizimaでは、Live2Dモデルやオリジナルイラストの購入ができます。

まずは出品されているモデルを検索してみてください。

さまざまなクリエイターが、自分で作成したモデルを出品しています。

気になったモデルがあれば、作品の詳細やプレビューも見ることができます。

参考

現在(2020年3月当時)出品されているLive2Dモデルは約350種、オリジナルイラストは約200種ありました。

この数字を多いと見るか少ないと見るかはおまかせします。

しかし、VTuber界は数年前よりも間違いなくホットになっているので、今後出品数はさらに増えていくこと間違いなしではないでしょうか!?

しかも、nizimaのように売り買いを企業が仲介してくれるサービスは心強いです。

もしSNS上で個人間で売買をしようとすれば、トラブルが起こりやすくなります。

しかし、nizimaの場合には、企業が販売ルールを決めて仲介してくれるので、トラブルは起こりにくく、起こったとしても企業が間に入って対応してもらえるから安心です。

その2.オーダーメイドもできる

「nizimaで検索したけどいいモデルがいなかった…」という方もまだ諦めないでください!

nizimaではオーダーメイド販売も行っています。

気に入ったクリエイターさんにダイレクトメールを送ってみてください。

自分が希望するモデルについて具体的にクリエイターさんに説明してみましょう。すると、クリエイターさんがその希望に沿ったモデルを作ってくれます。

VTuberを始めるのであればきっと将来的にも続けるはずですよね。 だから、自分好みのモデルを作っておいたほうが愛着も湧くでしょう。 そう考えると、安心してクリエイターさんと取引できるnizimaで制作してもらったほうがいいと思いませんか?

Live2Dモデルを販売できる

nizimaでできることはイラストやモデルの購入だけではありません。自分がクリエイターになって販売することもできます!

イラストを描くのが得意だったり、Live2Dモデルの作成を経験している方はぜひ販売してみてください。

趣味をお金にしよう!

nizimaでは、自分でイチからイラストやモデルを作成し販売する「一次販売」、nizimaで販売されているイラストをLive2D化して販売する「二次販売」があります。

つまり、「イラストまたはLive2Dモデルの制作は自分ひとりでできる!」という方はそのまま作成したものを販売することができます。

一方で、「Live2Dモデルの作り方はわかるけれどイラストは不得意…」という方でも、nizimaで販売されているイラストを利用してLive2Dモデルを販売することもできます。

また、販売するうえで気になる利益ですが、決済時に販売額の10%が手数料として企業に引かれます。

つまり、販売者側は販売利益を9割もらえます。もちろん、二次販売でイラストを利用してもらったクリエイターさんにもロイヤリティは入ります。

どうですか?イラストを描いたりすることを趣味にしていたら、趣味で終わらせずにぜひnizimaで販売してみましょう!

自分の技術は低いと思っていても、それを欲しいと思う人は案外たくさんいますよ。


まとめ

イラストやモデルの販売をしているサイトのnizimaを利用するメリットは見えてきましたか?

nizimaを使うことによるメリットは、VTuberを始める労力を減らしてくれるだけではありません。

自分の理想のキャラクターをオーダーメイドすることもできます。自分のスキルを販売することもできます。

ぜひ気になるのであればnizimaにアクセスしてVTuberへの第一歩を踏み出しましょう!

SHESAIDのイラスト

2022/1/25

eスポーツのビジネスに興味があるのなら【e-Sportsカレッジ】へ!

ここ最近でかなり注目されているeスポーツ。 学校の部活やクラブ活動にも取り入れられるなど、広がりを見せています。 テレビのニュースやワイドショーなどで特集を組まれていることも多いので、知っているという方が多いのではないでしょうか。 プロゲーマーは日本国内のみならず海外の大会などで活躍し、大会の賞金やスポンサー料などを収入源とするとても夢のあるお仕事です。 この仕事はこどもの将来の夢にも上位にランクインするほど、人気な職業でもあります。 そんな流行しているeスポーツを本格的に学ぶことができる専門学校が存在し ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/12/17

メタバースで稼ぐには?play  to earn(遊んで稼ぐ)も可能に!?

今回は、最近話題のメタバースで稼ぐ方法について解説します。 メタバースで稼ぐ際のメリット・デメリット・注意点などについてジャンルごとに細かく説明しておりますので、メタバースを使ってお家でお金を稼ぎたい人はぜひ参考にしてください! そもそもメタバースって何? そもそもメタバースとは、コンピュータやコンピュータネットワークの中に構築された現実世界とは異なる3次元の仮想空間や、そのサービスのことを指します。 基本的にバーチャル空間の一種で、企業やVRを活用し、2021年以降、新たに参入した人間達が集まっている商 ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/12/17

自作のライトノベルを電子書籍で個人出版しよう!稼ぐためには売れる工夫を!

現在、小説家になろうやカクヨムなどを利用して、ネット上に小説を投稿している人はどんどん増えてきています。 そんな中、小説を書き続けていると、何かと文字数や作品数が溜まってきているのではないでしょうか。 今回は、そんなネット小説を電子書籍として売る際の注意点やポイントを解説していきます。 自作ライトノベルは電子書籍で売れる 小説家になろうや、カクヨムのような俗に言うネット小説を投稿し続けていると、何かと作品数や文字数が溜まってきてはいませんか。 案外まだ行っている人は少ないのですが、実はその小説は電子書籍と ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/11/27

デスクの作業環境にこだわるならオフィスチェア選びから始めよう!!

昨今、イラストや漫画を描く環境はPCやiPadを使いデジタル化されたことで作業がとても楽になりました。 しかし、長時間、椅子に座り作業していると疲れる、腰痛になるという身体に変調が起こります。 もっと楽に作業できる環境を作りたい、長時間座っても疲れず、快適に仕事ができるようなオフィスチェアはないものか。 このように悩んでいませんか? 在宅での仕事が中心のイラストレーターや漫画家の方にとって、デスク回りの環境を充実させることはとても大切です。 その中でも長時間座り続ける椅子「オフィスチェア」はとても大切なア ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/12/15

NFTゲームとは?ゲームで遊びながら稼ぐことができる!?

「NFTゲームって最近聞くようになったけど、どんなゲームなんだろう?」「NFTゲームで稼げるって本当?」 そんな疑問に答えていきます。 結論から言うと、NFTゲームは仮想通貨に活用されている、ブロックチェーン技術を応用して作られたゲームのことでキャラクターやアイテムに唯一性があります。 実際に、NFTゲームで遊びながら稼いでいる方も存在します。 まだ家庭用ゲームやソーシャルゲームなどに比べるとユーザー数は少ないですが、新たなゲーム市場が開拓されつつあります。 大手ゲーム会社も参入し、NFTゲームは盛り上が ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

SHESAID

おすすめゲーム機

Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)

今、任天堂の家庭用ゲーム機と言えばこれ「ニンテンドースイッチ」。本体にタッチスクリーンが搭載されているので家の中ではもちろん、テレビがない場所でも遊べるのが特徴です。『大乱闘スマッシュブラザーズ』『スプラトゥーン』『あつまれ どうぶつの森』『マインクラフト』など定番人気ソフトが遊べます。またバッテリー持続時間が長くなった新型モデルがおすすめです。

メガドライブミニW

メガドライブミニは,家庭用ゲーム機として1988年に発売された「メガドライブ」をもとに開発されたミニゲーム機です。メガドライブミニWは「ファイティングパッド6B(ゲームコントローラー)」が2つ同梱されているタイプです。『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』『ぷよぷよ通』『ファンタジーゾーン』などメガドライブの名作40タイトル(+新規タイトル2本)が収録されています。

Nintendo Switch Lite

「ニンテンドースイッチライト」はコントローラーと本体を一体化させることで、小型化、軽量化して外に持ち運びやすくなった携帯専用のニンテンドースイッチです。

携帯モードでプレイできるすべてのNintendo Switchソフトに対応しているので、家族や友達がすでにニンテンドースイッチをお持ちなら、インターネットやローカル通信でのマルチプレイが楽しめるのでおすすめです。

-イラストで稼ぐ
-, , , ,

Translate »