副業で稼ぐ

【副業】小説家として稼ぐには?収益化できる小説投稿サイト【本業】

SHESAIDのイラスト

「小説やライトノベルを書いて、収入を得たいな」「どんな方法で稼いだらよいのだろう?」と思ったことはありませんか?

昔は出版社へ持ち込んだり、自費出版するくらいしか方法がありませんでした。

しかし今はパソコンやタブレット、スマホひとつあれば、あなたの書いた小説がお金になります。

作品を収益化できる、小説投稿サイトというものがあるからです。

今回は小説を書いて稼ぐためのサイトについてご紹介します。

副業、本業かかわらず小説を収益化をしたいと思っている人は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

※情報は全て2021年2月現在のものです。

投げ銭型の小説投稿サイト

最初に紹介するのは、投げ銭型の小説投稿サイトです。

投げ銭とは、読者が気に入った投稿者に対してお金やポイントを渡すことを言います。

投げ銭ができるおすすめの小説投稿サイトは以下の3つです。

マグネットマクロリンク

note

ノベルアップ+

マグネットマクロリンク

マグネットマクロリンクはUDリバース株式会社が運営する小説投稿サイトです。

サイトには独特のルールがあります。

読者は作品を読むと「磁界」が溜まっていきます。

「磁界」を投稿者へ送ると「磁力」がたまり、マグネットマクロリンクから特典がプレゼントされます。

投稿者は作品を投稿したり、読者から「磁界」をもらうことで「磁界」が溜まります。

「磁界」を使うことで自分の作品の宣伝に使えます。

読者は「MP」という有料アイテムを購入し「マグネット」に交換できます。

読者が「マグネット」を好きな投稿者に送ると、投稿者にとってはそれが収入になります。

「マグネット」は1000グラム以上貯まると、Amazonギフト券か現金に交換できます。

手数料はマグネットの20%。

振り込み手数料は自己負担になります。

note 

noteは小説家を目指す人だけでなく、日記のように自己表現をしたり、ライティングの場として利用している人も多いコンテンツです。

作品の収益化に使うのは「クリエイターサポート機能」です。

読者はクリエイターと呼ばれる気に入った投稿者に対して、100円〜1万円までの金額を投げ銭として送れます。

カード決済の手数料5%とプラットフォーム利用料10%を引いた金額が投稿者に渡ります。

ノベルアップ+

2019年に始まったばかりの新しいサイトです。

ノベルアップ+では、以下の二つのポイントがあります。

応援ポイント

貢献ポイント

応援ポイントは運営側から無料で配られるポイントで、ログインするとデイリーボーナスとしてもらえるものです。

読者は気に入った投稿者に、応援ポイントを送れます。

ポイントが多いほどランキングが上がるので、投稿者のモチベーションアップにはなります。

しかし残念ながら応援ポイントの換金はできません。

読者が「ノベラポイント」という有料のポイントを送ると、投稿者のポイント口座に「貢献ポイント」として貯まっていきます。

貢献ポイントは1000ポイントから換金できますが、換金レートは公式に発表していません。

PV数に応じて報酬が入る小説投稿サイト

PV(閲覧数)によって収益が得られる小説投稿サイトもあります。

こちらは、作品を読んでもらうことで収益になるというもの。

実績が少ない人にとっては、ハードルが低く参加しやすいのではないでしょうか。

おすすめは以下の3つのサイトです。

アルファポリス

カクヨム

ノベルバ

アルファポリス

アルファポリスでは、投稿者に報酬を還元する「投稿インセンティブ制度」を取り入れています。

作品を投稿すると人気度に応じ、月単位でスコアが溜まっていきます。

溜まったスコアは現金やギフト券と交換ができるという仕組みです。

なんとサイト内の広告収入を、全て投稿者に分配するという太っ腹な取り組み。

なお、アルファポリスは以下の方法で作品を投稿します。

アルファポリス内で投稿

外部サイトのURLを登録する

注意ポイント

投稿インセンティブの対象になるのはアリファポリス内での投稿のみになりますので、注意が必要です。

換金時の手数料や換金レートは公表していません。

カクヨム

カクヨムにはロイヤルティプログラムという以下の制度があります。

広告の売り上げを、投稿者全員とカクヨム運営側で7:3の割合で分配する。

それぞれの投稿者が持つ「スコア」を基準に再分配される。

カクヨムでは投稿した小説に広告を掲載すると、PV数や文字数などを元にした「アドスコア」が溜まっていきます。

「アドスコア」に関する内容の詳細は、非公開です。

毎月の売り上げの確定したスコアに応じて「カクヨムリワード」というポイントが付与されます。

1カクヨムリワード=1円で換金でき、3000カクヨムリワード以上貯まると銀行振り込みの依頼ができるように。

3万円以下の換金の際には、振り込み手数料が200円かかります。

注意ポイント

注意点は同一人物が何度も広告をクリックしても、スコアには寄与しません。

不正が発覚するとカクヨムリワードの剥奪やロイヤルティプログラムの参加が取り消されることがあります。

ノベルバ

ノベルバは広告掲載費で運営されているサイトです。

ノベルバにはPV数に応じて広告料の一部が還元される「ノベルバ報酬プログラム」という仕組みがあります。

1PV で0.1円が発生します。

報酬が3000円以上あると、銀行口座に振り込みをしてもらえる仕組みです。

振込手数料は投稿者負担となっています。

シンプルでわかりやすい制度ですね。

注意ポイント

不正防止のため、同じ人が10回読んだとしても1PVとしてカウントされるようになっています。

参加するにはアプリから申請する必要があり、ブラウザからは申し込みができないので注意が必要です。

広告掲載型の小説投稿サイト

作家生活オンラインでは、作品に広告掲載ができます。

しかも報酬は100%投稿者に還元されるというもの。

広告は投稿者が設定したものと、作家生活オンラインが配信したものから選べます。

投稿者が設定するものにはアフィリエイト広告やGoogleアドセンスがあります。

アフィリエイト広告は、即時提携のプログラムなら審査時間はかからないのですぐに広告が掲載できます。

Googleアドセンスはコンテンツを用意してから申請をし、許可が降りてから広告掲載可能になります。

注意ポイント

作家生活オンラインはアプリがありません。

他の人気投稿サイトと比べると、新着レビューも少ないようです。

利用者が少なめだからこそ、逆に狙い目なのかもしれません。

書籍化を目指す小説投稿サイト

小説を書く人なら一度は憧れる書籍化。

小説家になろうに小説を投稿して人気が上がると、企業からのスカウトで書籍化のオファーが入ることがあります。

小説家になろうには、読者が気に入った投稿者に対してポイントをつける「評価システム」があります。

評価ポイントが高いと、企業の目に止まってスカウトされる可能性があります。

何ポイント貯まるとオファーがあるかについては公表していません。

一方、書籍化以外の収入はあるのでしょうか?

残念ながら他の小説投稿サイトと違って、小説家になろうでは投げ銭も広告収入もありません。

いくらPVがあっても企業から書籍化のオファーがない限り、収益化はできないのです。

ポイント

あくまでも書籍化を目指したい!という人には挑戦しがいがあるサイトです。

しかし副業としてお金を稼ぎたいという人には、書籍化以外の収益方法がないのでハードルが高く感じられるかもしれません。

販売型のサイト

販売型のサイトは、今までご紹介してきた小説投稿サイトと違って、スキルや作品を販売できるという大きな特徴があります。

収益化もシンプルで簡単です。

自分で好きな値段がつけられるので、読者からの投げ銭やPVに頼る必要がないのは大きなメリットといえます。

しかし、ただ売れば儲かるというものではありません。

全くの初心者だと認知度も低く、簡単にお客さんはつきにくいでしょう。

販売型のサイトは、小説投稿サイト等でお金を稼いだ経験がある方におすすめです。

販売形でお勧めのサイトを2つご紹介します

ココナラ

note

ココナラ

ココナラ は自分の得意なスキルや知識、経験をサービスとして販売できるサイトです。

「恋愛小説を書きます」や「あなたの子どもを主人公にした小説を書きます」など、自分の得意なジャンルのスキルを提供している人もいます。

認知度がなくて売れないうちは、低価格で販売して集客をし、リピーターがついたら価格を上げていくという売り方をしている人も。

またココナラには「公開依頼」という制度があります。

依頼者(買い手)が「◯◯の話を書いて欲しい」と依頼をし、販売者(書き手)が依頼に対して提案をするものです。

依頼者と販売者がマッチすれば、取引成立となります。

ココナラ の手数料は以下の通りです。

1〜5万円 25%

5〜10万円 20%

振込額が3000円未満だと、手数料が60円かかります。

note

投げ銭でも収入が得られるとご紹介したnoteですが、書いた作品を「有料note」として販売することも可能です。

販売額は100円〜1万円ですが、noteのプレミアム会員になると5万円まで値段をつけられます。

1話目を無料にして、続きは有料として販売する人もいます。

有料noteにかかる手数料は以下の通りです。

決済手数料(購入者の決済手段による) 
クレジットカード決済の場合 売上金額の5%
携帯キャリア決済 売上金額の15%

プラットフォーム利用料 (売上金額ー決済手数料の金額から差し引かれる金額)
有料マガジン・サポート・サークルの場合 10%
定期購読マガジンの場合 20%

振り込み手数料 270円

まとめ

副業、または本業で小説を書いて収益化できるサイトをご紹介しました。

サイトによって色々な仕組みがあります。

投げ銭を受け取って収益化できるサイト

PVに応じて収益が入るサイト

広告掲載して収益を得るサイト

書籍化を目指すサイト

作品を販売できるサイト

あまり経験がなく、これから小説家として収益を上げていきたいと思っている人は、投げ銭やPVに応じて収益を得られるサイトがおすすめです。

少しずつ実績を積んでいく中で、収益も得られるからです。

すでに小説投稿サイトで作品を書いて活動している人は、書籍化や販売を目指してみるのもいいかもしれません。

収入を得ると、さらに良い作品を書こうというモチベーションにも繋がります。

あなたの書く作品を待っている人がいるかもしれません。

明日から早速収益化を目指して、小説を書いてみませんか?

SHESAIDのイラスト

2022/1/25

eスポーツのビジネスに興味があるのなら【e-Sportsカレッジ】へ!

ここ最近でかなり注目されているeスポーツ。 学校の部活やクラブ活動にも取り入れられるなど、広がりを見せています。 テレビのニュースやワイドショーなどで特集を組まれていることも多いので、知っているという方が多いのではないでしょうか。 プロゲーマーは日本国内のみならず海外の大会などで活躍し、大会の賞金やスポンサー料などを収入源とするとても夢のあるお仕事です。 この仕事はこどもの将来の夢にも上位にランクインするほど、人気な職業でもあります。 そんな流行しているeスポーツを本格的に学ぶことができる専門学校が存在し ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/12/17

メタバースで稼ぐには?play  to earn(遊んで稼ぐ)も可能に!?

今回は、最近話題のメタバースで稼ぐ方法について解説します。 メタバースで稼ぐ際のメリット・デメリット・注意点などについてジャンルごとに細かく説明しておりますので、メタバースを使ってお家でお金を稼ぎたい人はぜひ参考にしてください! そもそもメタバースって何? そもそもメタバースとは、コンピュータやコンピュータネットワークの中に構築された現実世界とは異なる3次元の仮想空間や、そのサービスのことを指します。 基本的にバーチャル空間の一種で、企業やVRを活用し、2021年以降、新たに参入した人間達が集まっている商 ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/12/17

自作のライトノベルを電子書籍で個人出版しよう!稼ぐためには売れる工夫を!

現在、小説家になろうやカクヨムなどを利用して、ネット上に小説を投稿している人はどんどん増えてきています。 そんな中、小説を書き続けていると、何かと文字数や作品数が溜まってきているのではないでしょうか。 今回は、そんなネット小説を電子書籍として売る際の注意点やポイントを解説していきます。 自作ライトノベルは電子書籍で売れる 小説家になろうや、カクヨムのような俗に言うネット小説を投稿し続けていると、何かと作品数や文字数が溜まってきてはいませんか。 案外まだ行っている人は少ないのですが、実はその小説は電子書籍と ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/11/27

デスクの作業環境にこだわるならオフィスチェア選びから始めよう!!

昨今、イラストや漫画を描く環境はPCやiPadを使いデジタル化されたことで作業がとても楽になりました。 しかし、長時間、椅子に座り作業していると疲れる、腰痛になるという身体に変調が起こります。 もっと楽に作業できる環境を作りたい、長時間座っても疲れず、快適に仕事ができるようなオフィスチェアはないものか。 このように悩んでいませんか? 在宅での仕事が中心のイラストレーターや漫画家の方にとって、デスク回りの環境を充実させることはとても大切です。 その中でも長時間座り続ける椅子「オフィスチェア」はとても大切なア ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/12/15

NFTゲームとは?ゲームで遊びながら稼ぐことができる!?

「NFTゲームって最近聞くようになったけど、どんなゲームなんだろう?」「NFTゲームで稼げるって本当?」 そんな疑問に答えていきます。 結論から言うと、NFTゲームは仮想通貨に活用されている、ブロックチェーン技術を応用して作られたゲームのことでキャラクターやアイテムに唯一性があります。 実際に、NFTゲームで遊びながら稼いでいる方も存在します。 まだ家庭用ゲームやソーシャルゲームなどに比べるとユーザー数は少ないですが、新たなゲーム市場が開拓されつつあります。 大手ゲーム会社も参入し、NFTゲームは盛り上が ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

SHESAID

おすすめゲーム機

Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)

今、任天堂の家庭用ゲーム機と言えばこれ「ニンテンドースイッチ」。本体にタッチスクリーンが搭載されているので家の中ではもちろん、テレビがない場所でも遊べるのが特徴です。『大乱闘スマッシュブラザーズ』『スプラトゥーン』『あつまれ どうぶつの森』『マインクラフト』など定番人気ソフトが遊べます。またバッテリー持続時間が長くなった新型モデルがおすすめです。

メガドライブミニW

メガドライブミニは,家庭用ゲーム機として1988年に発売された「メガドライブ」をもとに開発されたミニゲーム機です。メガドライブミニWは「ファイティングパッド6B(ゲームコントローラー)」が2つ同梱されているタイプです。『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』『ぷよぷよ通』『ファンタジーゾーン』などメガドライブの名作40タイトル(+新規タイトル2本)が収録されています。

Nintendo Switch Lite

「ニンテンドースイッチライト」はコントローラーと本体を一体化させることで、小型化、軽量化して外に持ち運びやすくなった携帯専用のニンテンドースイッチです。

携帯モードでプレイできるすべてのNintendo Switchソフトに対応しているので、家族や友達がすでにニンテンドースイッチをお持ちなら、インターネットやローカル通信でのマルチプレイが楽しめるのでおすすめです。

-副業で稼ぐ
-, , ,

Translate »