副業で稼ぐ

文章【ライティング】小説でお金を稼ぐための学びのプロセスとは?

SHESAIDのイラスト

パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットなどといったデジタル機器が普及しきった現代。

何でもとにかくデジタル化が可能な時代になりました。と同時に、デジタル化によって定着し始めた職業も多くあります。

特にここ最近で注目を浴びているのが、『文章で稼ぐ』という方法。

文章を書くのが得意、好きな方は多いと思いますが、その得意分野でお金を稼ぐことができる時代になってきているのです。

こう書くと、「お小遣い程度にしかならない」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし文章を極めれば、本業として稼ぐことも十分に可能です。

まずはその稼ぎ方からご紹介していきます。

副業だけにとどまらない!文章を仕事にする方法

それでは探せばまだあるかもしれませんが、5つ代表的なものをご紹介します。

ブロガー

とにかく文章で稼ぎ始めたい!という方にお勧めなのが、ブロガーです。

ブロガーとは名前の通り、ブログを運営する人のことを指します。

ブログを書くだけ、というわけではありません。

ブログでお金を稼ぐためには、ブログの中に広告を張ったり、商品を紹介したりといったひと工夫が必要。

その広告や紹介リンクから誰かが購入するなどのワンクッションを置いて、収益が発生する、という仕組みです。

この方法を本業とされている方も数多くいらっしゃいます。

ポイント

簡単そうに見えますが、ブログ運営は根気強さが必要です。

自身の文章を磨きながら、長く続けていけるかどうかが稼げるブロガーへの一番の近道と言えます。

インフルエンサー

若い世代に人気があるのが、インフルエンサーです。

インフルエンサーと聞くと、「収益は発生しないのでは?」と思われる方も多いかもしれません。

しかし最近ではこの方法で稼いでいる方も増えてきています。

インフルエンサーなので、自身のお気に入りのコスメや洋服などを紹介するわけなのですが、人気者になると、企業からPR案件の依頼が寄せられます。

この報酬によって稼ぐ、という方法です。InstagramTwitterを始めとした多くのSNSが流行っている時代だからこその稼ぎ方ですね。

ポイント

稼げるかどうかは、フォロワーの数によって決まると言って良いでしょう。

そしてそのフォロワーを獲得できるかどうかには、文章力も関わってきます。

語彙力や伝わりやすさを重視した投稿にこそ、人が集まるというものです。

ウェブライター

こちらも、とにかく文章で稼ぎ始めたい方にはお勧めです。

コツをつかめば副業から本業に移すことも可能です。

手っ取り早い案件の探し方は、仲介となるクラウドソーシングサイトを使用すること。

有名どころでは『ランサーズ』、『クラウドワークス』、『ココナラ』、『Shinobiライティング』などが挙げられます。

ここに毎日寄せられる依頼から、自分の得意なものだけをピックアップしていくだけでも稼ぐことが可能です。

ポイント

仕事の回数をこなすと、クライアントから直接依頼が来るようになるサイトも多くあります。

地道な作業の連続のように思えますが、文章で稼ぐ方法として一番簡単だと言えます。

自分の文章に自信を持ちたいという方にもお勧めできます。

シナリオライター

少し上級者向けですが、シナリオライターという選択肢もあります。

こちらもウェブライターと同様、仲介サイトに案件が多く寄せられています。

案件として多いのが、YouTubeやゲームなどのシナリオ作成です。

ポイント

自身の書いたシナリオが新たなコンテンツとして世に出るので、やりがいのある仕事だと言えます。

ウェブライターと違って、くだけた表現が認められていたり、ライトなテーマだったりと、気軽に楽しく作業することが可能です。

公募

これはさらに上級者向けになります。

「文章を書くことが好き」という方は、一度は「作家になりたい」という夢を抱いた経験があるのではないでしょうか。

なかなかに敷居が高いですが、文章で稼ぎたい!と思ったからには挑戦してみるのも良いのでは。

ポイント

1次審査を通過すれば、アドバイスを頂ける公募もあります。

選ばれる可能性はゼロではありませんし、その経験を活かし、ライターとして自身を売り込むこともできます。

ライティングに向いている人、向いていない人の違い

ライティングで稼げる仕事が数多くあるのは理解いただけたと思います。

実際に稼げるようになるために、まずは自分がライティングに向いているか向いていないかを確かめましょう。

文章が書ければOKだと思っている方は要注意。

質はもちろんですが、仕事の進め方によっても向き・不向きは分かれます。

完璧主義になりすぎない!

文章を書く上で、情報や質の高さは当然重視すべき要素です。

しかし、その点にばかり集中して期日に遅れてしまっては元も子もありません。

依頼の内容に沿った文章が書ければ、問題はありません。

もちろん適当ではいけませんが、完璧主義になる必要はありません。

まずは文章が書けるという大前提が大事!

極端に苦手でなければ、誰でも文章は書けます。

事実、ライティングで稼いでいる方は数多くいます。

では、そんな周りと差をつけ、本業並みに稼げるようになるためには一体どんな素質が必要なのでしょうか。

それは当然、『高品質な文章を書くことができる能力』です。

ライティングの基本

ライティングの質を高めるためには、まず基本を学習することから。

プロの方も重視している項目ばかりですので、文章の書き方の参考にしてみてください。

書く時間よりも情報収集に時間を割く

どんなに字数が多くても、情報がしっかりと伝わらなければ意味がありません。

一つのテーマに関して、それを裏付けるリソース、反論、世論など、様々な情報を集めることで、説得力の増す文章に仕上げることができるのです。

同時に、執筆時間もかなり短縮することができます。

筆が進まないな、と感じた方は、情報収集という基本に立ち返ってみてください。

見直しの時間を必ず設ける

どんなに多くの作品を手掛ける小説家ですら、必ず見直しをしています。

始めたばかりの方はもちろん、慣れてきた方にとっても、必須の作業と言えます。

自分の書いた文章を見直すことによって、誤字脱字を防ぐことができます。

また、見直しているうちに改善点などが見つかり、より読みやすい文章に仕上げることができるのです。

文章を書ききる

ブログにしても、ライターとして記事を書くにしても、書ききることは重要です。

書き始めたら、書き終える。これは単純な話に聞こえますが、やってみると意外と大変だったりします。

文章を書ききる。案件をこなす。依頼を終わらせる。こうした積み重ねによって基本が出来上がっていきます。

稼げるライティングの学び方

基本的なライティングができるようになったら、次はその能力を底上げしましょう。

自分の文章に自信が持てない、という方も、学習すれば問題ありません。

とにかくインプットを心がける

ブログや記事を読んでいて、「いつの間にか全部読んでしまっていた」という経験はありませんか?

読みやすい文章には傾向があります。

例えば、構成がしっかりとしている文章であれば、流れるように読み進めることができます。

こうした経験を積み重ねていくことで、『良い文章とは何か』ということをを学ぶことができるのです。

ライターテストを受けてみる

 先に挙げた『ランサーズ』や『クラウドワークス』といったクラウドソーシングサイトの中には、ライターとしての知識が備わっているかをチェックできるテストが用意されていることがあります。

合格することで、一流のライターであることを証明してくれるものです。

一見簡単に見えるこのテストですが、しっかりとした知識がないと合格できません。

ポイント

中には学習用の動画を公開しているサイトもあります。

自身の力を知るために受けてみるのもお勧めですし、動画で勉強をしてライティング力をアップするのもお勧めです。

プロの添削を受ける

ココナラ』などのサイトでは、自身の文章を添削してくれるサービスも探すことができます。

ブログを本業とされている方や、ウェブライターとして活躍されている方など、実際にプロとして稼いでいる方の意見を聞くことができるので、とても参考になる学習方法です。

探してみると、意外とリーズナブルな価格設定をされている方も数多く見受けられます。

ぜひ利用してみてください。

テストライティングに応募する

テストライティングとは、お試しで文章を書く、という意味です。

例えば長期にわたって依頼をしたいと考えているクライアントがいるとします。

多くの文章を書いてもらうわけですから、知識量や文章のテイストを比べ、より良いライターに依頼をしたいと考えるはずです。

そんな時に、テストライティングで書かれた文章を基に、依頼先を決めるのです。

長期の依頼は、それだけ報酬が多いこともあり、応募が殺到します。

そのため、ライティングを始めたての方はなかなか受かりません。

ですが、あきらめずに何度も応募をしていくうちに、受かりやすい文章を書くコツが分かるようになってきます。

ポイント

受かれば実績になり、次の応募の際に有利に働くので、良いこと尽くし。

まずは勉強するつもりでテストライティングに応募してみてください。

学校で専門的に学ぶ

一番確実にライティング力を上げる方法といえば、専門的に学ぶことに勝るものはありません。

ライティングを効率的に学ぶとすれば、圧倒的に専門学校がお勧めです。

参考

しかし、大学によってライティングを学べるコースや学科が存在するところも多くあります。

学費などは当然かかりますが、資格を取るために学校に通うのと同じだと思えば高くはありません。

自己投資の一環として選ぶのも良いのではないでしょうか。

まとめ

今回は文章でお金を稼ぎたいと考えている方に向けて、ライティングでの稼ぎ方や学び方についてご紹介しました。

慣れてくれば副業としてだけでなく、本業として稼ぐことも可能です。

ぜひご紹介した学習方法で、ご自身のライティング力をアップさせてみてください。

SHESAIDのイラスト

2022/1/25

eスポーツのビジネスに興味があるのなら【e-Sportsカレッジ】へ!

ここ最近でかなり注目されているeスポーツ。 学校の部活やクラブ活動にも取り入れられるなど、広がりを見せています。 テレビのニュースやワイドショーなどで特集を組まれていることも多いので、知っているという方が多いのではないでしょうか。 プロゲーマーは日本国内のみならず海外の大会などで活躍し、大会の賞金やスポンサー料などを収入源とするとても夢のあるお仕事です。 この仕事はこどもの将来の夢にも上位にランクインするほど、人気な職業でもあります。 そんな流行しているeスポーツを本格的に学ぶことができる専門学校が存在し ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/12/17

メタバースで稼ぐには?play  to earn(遊んで稼ぐ)も可能に!?

今回は、最近話題のメタバースで稼ぐ方法について解説します。 メタバースで稼ぐ際のメリット・デメリット・注意点などについてジャンルごとに細かく説明しておりますので、メタバースを使ってお家でお金を稼ぎたい人はぜひ参考にしてください! そもそもメタバースって何? そもそもメタバースとは、コンピュータやコンピュータネットワークの中に構築された現実世界とは異なる3次元の仮想空間や、そのサービスのことを指します。 基本的にバーチャル空間の一種で、企業やVRを活用し、2021年以降、新たに参入した人間達が集まっている商 ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/12/17

自作のライトノベルを電子書籍で個人出版しよう!稼ぐためには売れる工夫を!

現在、小説家になろうやカクヨムなどを利用して、ネット上に小説を投稿している人はどんどん増えてきています。 そんな中、小説を書き続けていると、何かと文字数や作品数が溜まってきているのではないでしょうか。 今回は、そんなネット小説を電子書籍として売る際の注意点やポイントを解説していきます。 自作ライトノベルは電子書籍で売れる 小説家になろうや、カクヨムのような俗に言うネット小説を投稿し続けていると、何かと作品数や文字数が溜まってきてはいませんか。 案外まだ行っている人は少ないのですが、実はその小説は電子書籍と ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/11/27

デスクの作業環境にこだわるならオフィスチェア選びから始めよう!!

昨今、イラストや漫画を描く環境はPCやiPadを使いデジタル化されたことで作業がとても楽になりました。 しかし、長時間、椅子に座り作業していると疲れる、腰痛になるという身体に変調が起こります。 もっと楽に作業できる環境を作りたい、長時間座っても疲れず、快適に仕事ができるようなオフィスチェアはないものか。 このように悩んでいませんか? 在宅での仕事が中心のイラストレーターや漫画家の方にとって、デスク回りの環境を充実させることはとても大切です。 その中でも長時間座り続ける椅子「オフィスチェア」はとても大切なア ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/12/15

NFTゲームとは?ゲームで遊びながら稼ぐことができる!?

「NFTゲームって最近聞くようになったけど、どんなゲームなんだろう?」「NFTゲームで稼げるって本当?」 そんな疑問に答えていきます。 結論から言うと、NFTゲームは仮想通貨に活用されている、ブロックチェーン技術を応用して作られたゲームのことでキャラクターやアイテムに唯一性があります。 実際に、NFTゲームで遊びながら稼いでいる方も存在します。 まだ家庭用ゲームやソーシャルゲームなどに比べるとユーザー数は少ないですが、新たなゲーム市場が開拓されつつあります。 大手ゲーム会社も参入し、NFTゲームは盛り上が ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

SHESAID

おすすめゲーム機

Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)

今、任天堂の家庭用ゲーム機と言えばこれ「ニンテンドースイッチ」。本体にタッチスクリーンが搭載されているので家の中ではもちろん、テレビがない場所でも遊べるのが特徴です。『大乱闘スマッシュブラザーズ』『スプラトゥーン』『あつまれ どうぶつの森』『マインクラフト』など定番人気ソフトが遊べます。またバッテリー持続時間が長くなった新型モデルがおすすめです。

メガドライブミニW

メガドライブミニは,家庭用ゲーム機として1988年に発売された「メガドライブ」をもとに開発されたミニゲーム機です。メガドライブミニWは「ファイティングパッド6B(ゲームコントローラー)」が2つ同梱されているタイプです。『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』『ぷよぷよ通』『ファンタジーゾーン』などメガドライブの名作40タイトル(+新規タイトル2本)が収録されています。

Nintendo Switch Lite

「ニンテンドースイッチライト」はコントローラーと本体を一体化させることで、小型化、軽量化して外に持ち運びやすくなった携帯専用のニンテンドースイッチです。

携帯モードでプレイできるすべてのNintendo Switchソフトに対応しているので、家族や友達がすでにニンテンドースイッチをお持ちなら、インターネットやローカル通信でのマルチプレイが楽しめるのでおすすめです。

-副業で稼ぐ
-, , , ,

Translate »