イラストで稼ぐ

デジタルイラストが高額で売れる!?NFTとアートの関係とは?

SHESAIDのイラスト

最近、デジタルイラストが高額で取引されているのを、ご存じでしょうか?

海外では億単位での取引が多く、日本でも企業がNFT事業に参入する事例もあります。

そのNFTについて分かりやすく説明していきます。

NFTとは?

NFT

NFTとは「Non-Fungible Token」の略称で、代替不可能なトークンという意味です。

簡単に言うと、「世界に1つしかないあなただけの作品」だと証明してくれるものです。

イメージとしては、「NFT化したデジタルイラストを購入する」となったら、購入するときにデジタルイラストと複製が出来ない証明書がセットでついてきます。

なぜNFTとアートが注目されているの?

仮想通貨

なぜデジタルアートが高額取引されているのか不思議ですよね。

それはデジタルアートの問題点をNFTが解消しているから注目されています。

デジタルアートの問題点は、複製が簡単に出来てしまう点です。

PC、スマホの普及により、少しの操作で複写、二次配布が簡単に出来て作品の価値が下がってしまうことがありました。

ここで登場したのがNFTです。

NFTは先に述べたように、「世界に1つしかないあなただけの作品」の証明になり、複製が困難となります。

これはNFTの特徴として作品がどのようにして売買、取引されたのかが記録されており、仮に贋作を作成しても簡単に見破られてしまう特徴があるから可能となっています。

また、コレクターの所有欲も刺激しているから注目されています。

世界に1つしかない、世にあまり出回っていないということが高額でも欲しいコレクターを量産しているのではないでしょうか。

あくまで予想ですが、本来アートは美術館や個展に足を運ばないと見れないものだったのですが、デジタルアートとして登場しているので取っ付きやすい点も注目材料の1つだと考えています。

NFTの事例

仮想通貨

ここからはNFTがどの分野で活用されているのか解説していきます。

NFTのアート分野での主な活用事例は以下の通りです。

  1. イラスト
  2. 漫画
  3. 動画
  4. 3DCG

イラスト

イラストは上記の通り、デジタルアートが主に注目されています。具体的には以下のようなものがあります。

101点の猿のイラストで構成されるNFTのコレクション「Bored Ape Yacht Club(退屈した猿のヨットクラブ)」が2440万ドル(約26.8億円)の高値で落札された。

引用:(https://forbesjapan.com/articles/detail/43271

この文面を見ただけだと高すぎるのではないかと思いますが、101点のイラストを用意した点を考慮すると正当に評価されているのではないでしょうか。

イラストではデジタルアートのみが注目されていますが、実物の絵画が落札された事例もあります。以下は絵画が楽されたものです。

その中での記載では、

NFTアートの購入者はデジタルアートの所有権を有し、実物の絵画の所有については、販売者との交渉によるという。

引用:(https://www.viet-jo.com/news/social/210812083148.html

NFTでは所有権とライセンスを手に入れることが出来るので、今後実物の取引も進んでいくかもしれないですね。

漫画

複製が多かった漫画にもNFTが参入しています。

集英社、NFT関連事業で『ONE PIECE』活版印刷作品を販売

引用:(https://coinpost.jp/?p=279450

自分の作品を複製してほしくないという人にはおすすめですね。

動画

デジタルということで動画面でも有名になっています。

NBA選手のハイライト動画を使ったバーチャルカードは、一般的なものであれば10ドル(約1100円)以下で手に入る。

だが、例えば最近ではレブロン・ジェームズのダンクのハイライト動画が21万ドル(約2330万円)で売買されるようなケースも出てきている。

引用:(https://www.sportingnews.com/jp/nba/news/dapper-labs-creators-of-nba-top-shot-get-305m-in-funding/ggci29pzlc5v1s8mqt7iw7vgr

アートと比べて安くなっていることが分かります。

全てが高額というわけではないので、探してみるのもいいですね。

3DCG

3DCGとNFTのコラボも実現しています。

日本初のバーチャルスニーカー(NFT)が発売から9分で完売。価格は約140万円(5イーサリアム)

引用:(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000044158.html

3DCGがNFTと組み合わさってこのような形となるので、もし自分の活動分野がNFTと関わっていないかを考えてみると面白いかもしれません。

クリエイターとNFTの関係とは?

ここからはクリエイター目線で、クリエイターとNFTがどう関係してくるのか説明していきます。

NFTは作品に価値を与えてくれるため、クリエイターにとってはプラスな面が大きいです。

普段から趣味でデジタルイラストを書いたり、商業目的で販売している方はNFT化することで、複製が出来ない唯一無二の作品を提供することが出来ます。

現在ではクリエイター向けのNFT販売サービスがあるので、よりNFTへの参入がしやすくなっています。

有名なのは「NFT Studio」です。

NFT Studio

引用:(https://creatorzine.jp/news/detail/1865

「NFT studio」は、NFT発行の流通で業界の発展につなげていきたいという考えを持っています。

2次流通売買が行われた際、売買手数料の一部がクリエイターに永続的に還元されるという強みがあるので、知っておいても損はないですね。

この「NFT studio」を利用しているイラストレーターが話題になっています。

フォロワー約24万人の人気イラストレーター「kanju氏」の第2弾のNFTをNFTStudioにて販売。

9月19日より1作品を販売開始!

引用:(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000111.000041264.html)

フォロワー約18万人の人気イラストレーター「まさよ氏」のイラストをNFTStudioにて初のNFT化。9月12日より6作品を販売開始

引用:(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000105.000041264.html

このように、イラストレーターがNFT化している事例があります。

有名な方がNFTに参入しているので、参入障壁としてはそこまで高くはないイメージです。

NFTの今後は?

ブロックチェーン

NFTの概要から活用例を紹介してきましたが、今後NFTがどうなっていくのかを解説していきます。

現在、NFTの法規制がまだされておらず、自分の制作物ではない作品でもNFT化することが出来てしまいます。

それくらいNFTは最近の話題となっています。

今後はこれらの取り締まりを強化し、アート分野では多方面のNFT参入が実現されるでしょう。

NFTは難しいというイメージがあっても、「NFT Studio」のようにより使いやすく参入しやすくなっているので取引量や取引人数が今後増加していくと考えています。ただ、

最大規模のノンファンジブル・トークン(NFT:Non Fungible Token)市場「オープンシー(OpenSea)」の1日あたりの販売額は8月に記録したピークの3億2300万ドル(約355億円)から、9月9日には約5200万ドル(約57億2000万円)まで低下した。

引用:(https://www.coindeskjapan.com/122215/

という情報もあり、今後の動向についてはかなり興味深いものがあります。

もし今後新しい分野がNFTに参入したり、法規制が行われたりしたら、ニュースや取引量を見てみると面白いかもしれませんね。

まとめ

ネットワーク

NFTについて説明してきましたが、どうでしたか。

特にアートに着目してクリエイター目線で伝えてきましたが、クリエイターならNFTについて知っておいても損はないです。

NFT Studioなど簡単に始めれるサービスが開始されているので、もし興味があるなら、NFTの技術的な事や始め方を調べてみるのもいいですね。

SHESAIDのイラスト

2021/10/6

デジタルイラストが高額で売れる!?NFTとアートの関係とは?

最近、デジタルイラストが高額で取引されているのを、ご存じでしょうか? 海外では億単位での取引が多く、日本でも企業がNFT事業に参入する事例もあります。 そのNFTについて分かりやすく説明していきます。 NFTとは? NFTとは「Non-Fungible Token」の略称で、代替不可能なトークンという意味です。 簡単に言うと、「世界に1つしかないあなただけの作品」だと証明してくれるものです。 イメージとしては、「NFT化したデジタルイラストを購入する」となったら、購入するときにデジタルイラストと複製が出来 ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/9/2

楽天ポイントを楽天Edyに交換してお得に漫画を読もう!

「漫画が大好きで毎日読んでいるけど、出費が痛い…」 「漫画を少しでもお得に読みたい!」 その気持ち、分かります。 漫画好きあるあるですよね。 実は、楽天ポイントを使って、お得に漫画を読む方法が3つあります。 今回は、楽天ポイントの仕組みやお得に貯める方法や、漫画をお得に読む方法について、詳しく紹介します! 楽天ポイントとは? 楽天 が運営するポイントプログラムの「楽天ポイント」。 その仕組みや種類、有効期限について紹介します。 楽天ポイントの仕組み 楽天ポイントは、楽天会員の登録者が利用できるポイントプロ ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/8/23

オリジナルTシャツが簡単に作成できちゃう!?【プリントフル】をご紹介!

最近オリジナルグッズの作成が増えてきているのを知っていますか。 部活や会社でオリジナルTシャツを着ている人もいますよね。 オリジナルグッズを作成することができるサービスも増えてきています。 例えば、pixivファクトリーやSUZURI、canvath(キャンバス)などです。 いろいろなサービスがありますが、この記事ではプリントフルというサイトについて紹介していきます。 ◆プリントフルとは? プリントフルはTシャツやマグカップ、スマホケースなどのオリジナルグッズが作成できるサイトです。 有名なECサイトやネ ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/8/5

pixivFANBOX(ファンボックス)の始め方や利用方法!解約【退会】の仕方も解説します。

イラスト投稿や動画配信などの創作活動を続けるうえで、「お金」と「時間」は最低限必要になってくるものかと思います。 ファンからの金銭的支援を受けるという意味ではサブスクリプションが有効かもしれませんが、サブスクリプション用のコンテンツ作成に追われて「時間」を失ってしまう場合がほとんどです。 そこで、今回はpixivファンボックスというサービスを紹介します。 このサービスを使うことで、時間に追われることを非常に少なくすることが可能です。 今回はpixivファンボックスの始め方や利用方法、解約(退会)の仕方につ ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2021/8/5

漫画全巻ドットコムは【新品】【中古】【電子】の3本柱で抜け目なし!!

漫画が欲しいけれども1巻ずつ買うのが面倒だと思っていませんか? 今回は漫画を一気に全巻購入できる漫画全巻ドットコムの概要からメリットやデメリット、疑問点について解説していきます。 漫画全巻ドットコムとは 漫画全巻ドットコムはコミック全巻セットを購入できるコミック専門サイトです。 「新品」、「中古」、「電子」の3つの形式のコミックを取り揃えています。 引用:公式ツイッター(https://twitter.com/mangazenkan) 漫画全巻ドットコムの特徴 漫画全巻ドットコムは漫画のまとめ買いを速く、 ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

SHESAID

おすすめゲーム機

Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)

今、任天堂の家庭用ゲーム機と言えばこれ「ニンテンドースイッチ」。本体にタッチスクリーンが搭載されているので家の中ではもちろん、テレビがない場所でも遊べるのが特徴です。『大乱闘スマッシュブラザーズ』『スプラトゥーン』『あつまれ どうぶつの森』『マインクラフト』など定番人気ソフトが遊べます。またバッテリー持続時間が長くなった新型モデルがおすすめです。

メガドライブミニW

メガドライブミニは,家庭用ゲーム機として1988年に発売された「メガドライブ」をもとに開発されたミニゲーム機です。メガドライブミニWは「ファイティングパッド6B(ゲームコントローラー)」が2つ同梱されているタイプです。『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』『ぷよぷよ通』『ファンタジーゾーン』などメガドライブの名作40タイトル(+新規タイトル2本)が収録されています。

Nintendo Switch Lite

「ニンテンドースイッチライト」はコントローラーと本体を一体化させることで、小型化、軽量化して外に持ち運びやすくなった携帯専用のニンテンドースイッチです。

携帯モードでプレイできるすべてのNintendo Switchソフトに対応しているので、家族や友達がすでにニンテンドースイッチをお持ちなら、インターネットやローカル通信でのマルチプレイが楽しめるのでおすすめです。

-イラストで稼ぐ
-, , ,

Translate »