ゲームで稼ぐ

NFTゲームとは?ゲームで遊びながら稼ぐことができる!?

SHESAIDのイラスト

「NFTゲームって最近聞くようになったけど、どんなゲームなんだろう?」「NFTゲームで稼げるって本当?」

そんな疑問に答えていきます。

結論から言うと、NFTゲームは仮想通貨に活用されている、ブロックチェーン技術を応用して作られたゲームのことでキャラクターやアイテムに唯一性があります。

実際に、NFTゲームで遊びながら稼いでいる方も存在します。

まだ家庭用ゲームやソーシャルゲームなどに比べるとユーザー数は少ないですが、新たなゲーム市場が開拓されつつあります。

大手ゲーム会社も参入し、NFTゲームは盛り上がりを見せています。

そんなNFTゲームについて詳しく解説していきます。

NFTゲームとは?

NFTゲーム

冒頭でもお話ししましたがNFTゲームとは、仮想通貨に活用されているブロックチェーン技術を応用して作られたゲームです。

「ブロックチェーンゲーム」とも呼ばれています。

ゲーム内で獲得したアイテムやアバターが、NFT技術によって固有のIDが付与されます。

そうすることで、唯一無二の価値をつけることができゲーム内で使用するアイテムやアバターなどの取引を行うことができます。

NFTゲームをプレイするために何か特別な機器がいるわけでもありません。

手持ちのパソコンやスマートフォンから遊ぶことができます。

NFTゲームはこれまでのゲームと違い、全く新しい楽しみ方ができるゲームなのです。

 NFTとは? 

そもそもNFTとは何か知らない人がいると思うので簡単に解説していきます。

NFT(比代替性トークン)は「Non-Fungible Token」の略で、他の何にも替えることのできないデジタルデータのことです。

ブロックチェーン技術により、デジタルデータの改ざんなどの不正ができないようになっており、唯一無二の価値を与えることができます。

自分で絵画や音楽を作るのと同じで、誰でもNFTを作成することもできるのが魅力の一つとも言えます。

NFTゲームの特徴と魅力 

NFTゲーム

従来のゲームの遊び方とは全く違うNFTゲームですが、何が違うのでしょうか。

NFTゲームの特徴と魅力を大きく3つに分けました。

1.ゲームで実際に稼ぐことできる

2.自分だけのキャラを作成でき、交換や共有ができる

3.不正に強く、ゲーム自体が終了しても価値として残り続ける

一つずつ詳しく解説していきます。

 1.ゲームで実際に稼ぐことできる

NFTゲームがプレイヤーから注目される一番の理由が、ゲームで収益化ができるところです。

NFTゲーム内で獲得できるアイテムやキャラクターなどはNFT化されているので、これらのデジタルデータは唯一無二の価値が与えられています。

プラットフォーム内でユーザー同士が自由に取引できるので、キャラクターやアイテムなどを売買して利益を得ることもできます。

「Play to earn(ゲームをして稼ぐ)」と言われている通り、ゲームをプレイして自分の育てたキャラクターに人気が出れば、高く売却することも可能です。

 2.自分だけのキャラを作成でき、交換や共有ができる

従来のゲームでは、手に入れたキャラクターやアイテムはそのゲーム内でしか使用できませんでした。

しかし、NFTゲームのキャラクターやアイテムなどは、独自の価値があるので互換性さえあれば他のゲームでも利用できます。

例えるなら、自分が育てたポケモンをドラクエの世界でも使用できるということです。

互換性さえあればこのような新しい楽しみ方ができるのもNFTゲームの特徴の一つです。

 3.不正に強く、ゲーム自体が終了しても価値として残り続ける

これまでのゲームでは、ゲーム内でデータの改ざんを行いキャラクターを強化したり、好きなアイテムを入手することができました。

「チート」と呼ばれている行為ですが、ブロックチェーン技術によりNFTゲームではこの不正行為が発生しにくい環境です。

仮に不正があってもすぐに対処できるように環境が整っています。

課金して楽しんでいたゲームがサービス終了になり、データが消去されるという心配もありません。

NFTゲーム内のアイテムやキャラは独立した価値があり、ゲームサービスに依存していません。

ゲーム自体が終了したとしてもアイテムなどは残り続け、互換性のある他のゲームで使用したり売買したりできるのです。

NFTゲームで稼ぐ方法 

仮想通貨

NFTゲームの稼ぎ方はゲームによって異なりますが、基本的な方法でもあるNFTカード(キャラクターやアイテム)の売却での稼ぎ方を解説していきます。

手順は以下の通りです。

1.NFTカードが売買できるように準備する

2.NFTカードを入庫する

3.NFTカードを販売する

4.日本円に替える

一つずつ見ていきましょう。

 1.NFTカードが売買できるように準備する

まずは、NFTカードが実際に売買できるように準備します。

準備に必要なものが

・販売したいNFTカード

・イーサリアムに対応したウォレット(MetaMaskなど)

・NFTが入庫できるプラットフォームの開設

NFTプラットフォームとして有名なところは海外であれば「OpenSea」「Rarible」があり、国内のプラットフォームでは「Coincheck NFT(β版)」があります。

これらのプラットフォームを開設することでゲーム内アイテムを売買することができます。

 2.NFTカードを入庫する

出品したいNFTアイテムを入庫しなければいけません。

ここでは、国内プラットフォームのCoincheck NFT(β版)での入庫の方法を解説していきます。

手順は以下の通りです。

1.MetaMaskをインストール

2.MetaMaskとCoincheck NFT(β版)を連携

3.Coincheck NFT(β版)に入庫する

MetaMaskは仮想通貨を保管するためのWebのお財布です。

イーサリアムやそれをベースに発行されたトークンを管理できます。

そのMetaMaskをインストールしてCoincheck NFT(β版)と連携すれば入庫できるようになります。

 3.NFTカードを販売する

NFTカードを入庫したら次は出品し販売します。

Coincheck NFT(β版)での出品では以下の設定が必要になります。

・購入されたときに受け取る通貨

・出品金額

購入者は設定した通貨でのみ決済ができるので、イーサリアムのような主流な通貨に設定します。

 4.日本円に替える

無事、NFTカードが購入されることになれば設定した金額が支払われます。

仮想通貨で取引されているのでこれを換金するために、コインチェックなどの取引所で日本円に替えます。

知っておくべきNFTゲームの注意点 

ゲーム画面

NFTゲームは革新的で従来のゲームでは実現できなかったことが叶う一方で、注意点もあります。

NFTゲームを始める前に、注意点を知っておきましょう。

 アイテムの価値が変動するので損する可能性がある

NFTゲームは必ずしも儲かるとは限りません。NFTゲームは投機性のあるゲームでもあるからです。

価値が上がりそうだと判断して購入したNFTカードが価値を下げる可能性だってあります。

NFTゲームでの取引に使用される仮想通貨も、影響力のある人物の発言で価格が大きく乱高下するケースも見られており市場としては安定していません。

それに、人気ソーシャルゲームの売上のほとんどがガチャによるものですが、NFTゲームにおいては「賭博」に該当する可能性があり法規制される可能性があります。

絶対に儲かると思って始めるのは注意が必要です。

 ゲームのクオリティを求めると満足できない

NFTゲームは純粋にゲームを楽しむといった点では注意が必要です。

世に出回っている家庭用ゲームやソーシャルゲームなどに比べると、内容もクオリティも劣ります。

ユーザーが目的としているのは、ゲーム自体を楽しむというより稼ぐことなのでクオリティはあまり重要視されていません。

しかし今後、大手ゲーム会社のスクウェア・エニックスが参入したように、大手ゲーム会社などが参入することでクオリティの高いNFTゲームが生まれるでしょう。

ゲームの種類もまだまだ少ないので、これから大手のゲーム会社が増えユーザー数も増えると考えられます。

 法整備がされていない

まだまだNFTゲームは発展途上の段階なので、法整備が追いついていません。

例えば、NFTゲーム内のアイテムなどを購入しても、購入したユーザーは所有権や著作権などの権利は譲渡されていないことになります。

これは、ブロックチェーン技術で作成されたデジタルデータが、民法上の「物」として扱われていないからです。

今後NFTゲーム市場の拡大によって法整備が整っていくのは明らかですが、ユーザーが安心して遊べるような法整備が求められます。

NFTゲームの将来性は? 

オンラインゲーム

NFTゲームの将来性は結論、「明るい」です。

実際に大手ゲーム会社が参入していますし、これからも参入してくる企業は増えていくと予想されます。

開発資金が潤沢な大企業の参入でゲーム自体のクオリティも上がり、純粋にゲームを楽しむユーザーも増えていくからです。

従来のゲームでは、キャラクターやアイテムはそのゲームの中に依存していましたが、それぞれ独立した価値を持ち自分だけの物として所有することも可能になりました。

これまで実現できなかった「ゲームをプレイしながら稼ぐ」ことができる新たな形でのゲームスタイルは今後も盛り上がりを見せるでしょう。

人気のNFTゲーム5選 

ゲーム機

ここまで、NFTゲームについて解説してきましたが実際にどのようなゲームがあるのかをご紹介していきます。

 Axie Infinity

Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)は2018年にベトナムで生まれたNFTゲームです。

モンスターを育成したり繁殖したり、キャラクターやアイテムなどを売買して稼ぐことができるゲームとして知られています。

特に東南アジアのユーザーに人気で、平均収入が低いフィリピンではコロナ禍で仕事がない中、Axie Infinityで得た収益を生活の足しにしている人がいるほどです。

ただ、ゲームを始めるにあたり、Axieを3体購入しなければいけないため初期投資が必要です。

初期投資を回収するのに時間がかかることは注意しなければいけません。

 Sorare

Sorare(ソラーレ)は現実で行われているサッカーの試合の戦績がゲームのスコアに反映されるNFTゲームです。

現実での試合で選手が活躍すると、高スコアを狙えてユーザー同士でそのスコアの高さを競うことができます。

NFTプラットフォームでは選手カードの売買をすることができ、ユベントスに所属するクリスティアーノ・ロナウド選手のNFT化したデジタルカードにやく3200万円の値がついて話題になりました。

 Crypto Spells

Crypto Spells(クリプト・スペルズ)は日本発のNFTゲームで無料で始めることができます。

自分の持っているカードを戦わせることができるトレーディングカードゲームです。

カードの発行枚数や所有者、取引履歴などはブロックチェーン上に記録されるのでカードごとに価値が一目でわかります。

そして、所有しているカードは資産となり、自由にトレードや売買が可能です。

互換性さえあれば、従来のゲームでは実現できなかった別のゲームで使用することもできるようになっています。

 The Sandbox

The Sandbox(サンドボックス)は仮想空間(メタバース)上のオープンワールドで自由に行動することができ、オリジナルのキャラクターやアイテムなどを作成できるゲームです。

マインクラフトに作りは似ており、違うところはゲーム内の土地やアイテムなどを売買できる点です。

大手ゲーム会社のスクウェア・エニックスが出資していることでも注目されています。

 Polka Fantasy

Polka Fantasy(ポルカファンタジー)は日本が誇るアニメや漫画文化に特化したNFTプロジェクトです。

正式リリース前のプレセールで約4.7億円の売り上げを記録しました。

注目された理由の一つに、豪華な陣営でしょう。

「ファイナルファンタジー」シリーズで有名なスクウェア・エニックスの元米国COOの岡田大士郎氏、ポケモンや遊戯王など日本を代表する国民的アニメのプロデュースを手掛けている岩田圭介氏が戦略アドバイザーとして就任しています。

正式リリース前から期待されている理由がわかります。

まとめ 

光

ここまでNFTゲームについてや稼ぐ方法などを解説してきました。

NFTゲームは今後さらに盛り上がりを見せ、従来のゲームとは違った楽しみ方ができるゲーム市場です。

現在も大手ゲーム会社が参入し、新たなNFTゲームを開発中なので世界中で注目されています。

最後に、今回の要点をまとめました。

・NFTゲームのキャラクターやアイテムには唯一性があり価値を与えることができる

・ゲームをプレイしたりアイテムなどを売買して実際に稼ぐことができる

・仮にゲームのサービスが終了してもキャラクターやアイテムなどは独立した存在なので消えることはない

・法整備がされておらず今後の課題もある

・大手ゲーム会社も参入し、将来的に期待されるゲーム市場である

ゲームをプレイしながら実際に稼ぐことを夢見ていた時代が現実のものになってます。

フィリピンではNFTゲームで生計を立てている人もいるので、興味がある人はぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

SHESAIDのイラスト

2022/5/15

Vtuberなどで使えるアバター(バ美肉)をつくる方法とは?

最近、Vtuberが投げ銭で大金を稼いでいるという話題を耳にします。また、「バ美肉おじさん」という言葉を聞いたことはありませんか? このようなアバターを使ったVtuberを自分でもやってみたいと思ったことありませんか? まず、Vtuberを始めるためには、あなたの分身となるアバターをつくる必要があります。 今回は、Vtuberなどで使用するアバター(バ美肉)をつくる方法を紹介します。 アバター(バ美肉)とは アバターとは、ゲームやネットの中でつかう自分自身の「分身」をあらわすキャラクターのことです。 アバ ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2022/4/9

ニンテンドースイッチ、スマホでカラオケする方法を解説。

最近なにかとストレスがたまっていませんか? いろいろなイベントや催し物に影響が出ています。 例えば、この昨年の忘年会が中止になった方もいるかもしれません。 宴会で楽しむカラオケも、いわゆる密です。行けないことがあります。 そんなカラオケに行きづらい、ストレスのたまるご時世でも、カラオケでストレスを発散したい。 そのような方にオススメするのが、自宅でカラオケする方法です。 特に今回紹介する「ニンテンドースイッチでカラオケ」なら、外部の人と接触することなく、家族だけで楽しめます。これならカラオケができそうです ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2022/4/8

最近話題の『メタバース』で働きませんか?

最近、Facebook社が社名をMetaに変更したことで、注目を浴びるようになったメタバースですが、メタバースの中で仕事ができるということを知っていますか? 今回は、メタバースの基礎知識から実際にメタバース内でどのような仕事ができるのかなどを紹介したいと思います。 メタバースとは メタバースとは、インターネット上で現実とは異なる3次元の仮想空間のことです。メタバースの空間はコンピュータグラフィックス(CG)で制作されています。 メタバースという言葉は、現実世界とはかけ離れた「超越した(メタ)世界」と、空間 ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

2022/3/12

ライトノベルを一気読みするなら紙の本?電子書籍?おすすめのストアもご紹介!

ライトノベルが好きでまとめ買いしたいけど、紙の本か電子書籍どっちがお得なんだろうと悩んでいる人は多いのではないでしょうか。 そこで今回は、紙の本、電子書籍、それぞれのメリットやデメリット、おすすめのストアなどを紹介していきます。 紙の本のメリット まずは、紙の本のメリットから。 手元に残る 紙の本の大きなメリットは、手元に残るということです。家で保管していれば、いつでも好きな時に読むことができますね。 読書に集中できる 紙の本を読む時は両手を使うので、他のことに気を取られることがなく読書に集中することがで ...

ReadMore

SHE SAIDのイラスト

2022/2/28

ハンコンでレーシングゲームをすればリアリティーが段違い!ハンコンに注目。

レーシングゲームに興味がある方はいませんか? グランツーリスモなど、有名なソフトも多いジャンルですよね。 ゲームセンターでは実際の車に乗っているかのような体験ができる機種があり、リアリティのある操作感を体験できます。 レーシングゲームをするなら、やはり実際に運転している感覚を得たいものです。 あのゲームセンターのレーシングゲームを家庭でも体験できるコントローラーがあるのをご存じでしょうか? その名は「ハンコン」。ハンドル型のコントローラーです。 ハンコンを使えばよりリアリティのある操作が得られます。 しか ...

ReadMore

SHESAIDのイラスト

SHESAID

おすすめゲーム機

Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)

今、任天堂の家庭用ゲーム機と言えばこれ「ニンテンドースイッチ」。本体にタッチスクリーンが搭載されているので家の中ではもちろん、テレビがない場所でも遊べるのが特徴です。『大乱闘スマッシュブラザーズ』『スプラトゥーン』『あつまれ どうぶつの森』『マインクラフト』など定番人気ソフトが遊べます。またバッテリー持続時間が長くなった新型モデルがおすすめです。

メガドライブミニW

メガドライブミニは,家庭用ゲーム機として1988年に発売された「メガドライブ」をもとに開発されたミニゲーム機です。メガドライブミニWは「ファイティングパッド6B(ゲームコントローラー)」が2つ同梱されているタイプです。『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』『ぷよぷよ通』『ファンタジーゾーン』などメガドライブの名作40タイトル(+新規タイトル2本)が収録されています。

Nintendo Switch Lite

「ニンテンドースイッチライト」はコントローラーと本体を一体化させることで、小型化、軽量化して外に持ち運びやすくなった携帯専用のニンテンドースイッチです。

携帯モードでプレイできるすべてのNintendo Switchソフトに対応しているので、家族や友達がすでにニンテンドースイッチをお持ちなら、インターネットやローカル通信でのマルチプレイが楽しめるのでおすすめです。

-ゲームで稼ぐ
-, ,

Translate »